• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

酸素マスク装着による発赤の対処

酸素マスクを装着している患者さんで、酸素マスクの跡がついてしまったりします。以前酸素マスクを装着している患者さんで、耳に発赤と軽度の表皮剥離がありました。耳に生じてしまうと思わなかったので、きちんと観察を行っていませんでした。発見が遅れてしまっていたら、褥瘡になっていたかと思うと、とても危機感を感じました。酸素マスクを装着している患者さんの観察は、どの部位を行っていますか?また、発赤があるときの対処について教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. skiing5863 2016/05/11 10:27

    酸素マスクを装着している患者さんは、よく鼻の高部位に発赤が生じたりしていました。酸素マスクを装着していると、鼻の高部位や耳などに最も発赤が生じやすくなります。その為、毎日観察を行って、対応しないと褥瘡の恐れがあります。
    発赤が生じたときには、ガーゼをかましたりしています。そうすることで、摩擦と圧迫が軽減するので、発赤もなくなったりします。早くに対応することが大切であるので、毎日しっかり観察を行ってください。看護師の仕事は、異常の早期発見が大切になってきます。表皮剥離までしてしまうと、練寝たっきりの患者さんには、あまりよくないです。免疫力も低下しているので、褥瘡の危険があります。その際は、主治医に報告を行って、軟膏を処方してもらうことが大切になってきます。

  2. ride8787 2016/05/11 18:00

    私も何度か、そのような経験をしたころがありますよ。
    しっかり観察を行っていないと、耳の発赤は、見逃してしまうときがありますよね。
    でも、1度経験すると、今後は気を付けるようになりますよ。
    いい経験をしたと思います。
    耳の発赤は、ゴムがきついときに、生じたりするので、ゴムの強さを確認することが必要です。
    もしきついようであれば、ゴムを緩めてあげると、耳の発赤も軽減していきますよ。
    ゴムを緩める際は、酸素マスクが外れないか、しっかり確認してくださいね。
    酸素マスクがすぐに外れてしまうのでは、きちんと酸素が投与できなく、酸素濃度が低下してしまうので、気を付けて下さいね。
    早くに対応することが出来ると、すぐに軽減するので、試してみてくださいね。

  3. ask4026 2016/05/12 4:08

    酸素マスクで、発赤がある場合は、ワセリンを塗布して、ガーゼを当てるようにしています。そうすると、悪化することがないので、いいですよ。悪化してしまうと、表皮剥離がひどくなってしまって、褥瘡になってしまう恐れがあるので、悪化しないようにすることが大切です。しっかり観察を行って、対応してあげるようにしてあげて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ