• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

小児の点滴の固定について

こんにちは。小児を含む混合病棟で働いています。

小児の入院件数は決して多くないのですが、ここのところ小児の点滴自然抜針が続いています。
点滴自体は外来で留置されて病棟にあがってくるため、すでにガーゼ+包帯+シーネ固定されていて刺入部を確認することもできません。
体動で引っ張られてしまうことも多く、気づいた時にはすでに包帯に染み出してきていて…。

再挿入するにも大変ですし、かといって小児相手に気をつけてもらうにも限度があって。。
どうしたら予防できるでしょうか??

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. punish1490 2016/05/11 16:04

    うちも多いです、小児の自然抜針。
    ある程度は仕方がないことと受け止めていますが、やはり怖いのは抗生剤などが皮下に漏れ出してしまうことでの影響だと思います。
    体動で抜けてしまうのはもう、それだけ元気が出てきた証拠ということで(インシデントにはなってしまうのが残念ですが^^;)、
    それよりも中途半端に抜けかかっているのをはやめに発見してあげることを大事に考えています。

    私もあまり小児の経験が多いとは言えないですが、やはり具合が悪くて入院しているので純粋に体動だけで抜けてしまったり、自分で引っ張って抜いてしまうようなケースよりも、着替えの時に引っ掛けたり、赤ちゃんであれば自分の足に引っかかって引っ張っていたりすることが多いように思います。
    まずは、十分ルートに余裕をもたせて遊びを作って固定すること、邪魔にならないように配置を工夫することです。

    他、普段指をしゃぶる癖のある子が、いつもしゃぶっている指が包帯で隠れてしまっているために気にして触ってしまうケースも見たことがありますので、そういう癖のある場合は工夫して固定すると良いと思います。

    どうしても小児の点滴は手首に入っていることがほとんどなので、抜けやすい・漏れやすいのは仕方ないです。
    さらにぽっちゃりしていて漏れているのかどうかの判別も付きづらいですしね^^;
    皮膚も弱いですから、怪しいなと思ったら先生に診てもらうようにしていますよ。

  2. scrap6019 2016/05/11 22:12

    小児の小さい腕に固定できる面積に対して、ルートの重みが勝っているのも原因だと思います。
    なるべくテンションがかからないようにループを作って、複数箇所で止めて固定できれば良いのですが、外来でもう固定されているのですね。

    再固定する時にも子供はじっとしていないですし、包帯を切るだけでも大泣きしてしまうような子もいますから…。
    刺入部を確認したり、再固定する時には2人いるとやりやすいと思います。
    お母さんが手伝えそうならそれもいいと思います^^

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ