• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

気管切開部にYガーゼ、当てていますか?

病棟からICUへ異動になりました。気切をしている患者さんに、病棟ではYガーゼを当てていたのですが、ICUでは「当てなくていい」と言われました。ローカルルール?なのでしょうか。どちらが正しいのか教えてください!

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. chocott 2016/04/07 9:00

    気切部は今まで勤務していたどこの病院もYガーゼ保護していました。
    Yガーゼを当てなくていいとは考えたこともありませんでした。
    「きちんと気切口を観察して滲出や感染がなければ消毒は不要である」と考える医師もいるのでその流れでしょうか?
    そちらの病院の独自のガイドラインでしょうか?でも根拠はきちんと知っていたほうがいいと思うのでぜひ聞いてみてほしいです。
    納得してケアに当たりたいですものね。

  2. vase4145 2016/05/11 16:59

    小児病棟で働いています。小児の場合は、カニューレのちょっとした角度やフランジの高さなどの違いでリークが変化してしまいます。それを調整するために、患児によって何枚ガーゼを入れるかを決めています。
    成人を対象にした場合の質問だと思いますが、ご参考までに~。

  3. decision3649 2016/05/12 3:07

    気管切開直後は、血液を吸収して浸出液をコントロールする目的でガーゼを当てていると思うのですが、その後もガーゼを当て続ける理由は何か考えたことはありますか?

    あまり深く考えたことはないかもしれませんが、きっと、分泌物の吸収や、カニューレのネックフランジ(羽のようになっている部分)と皮膚が接触することでできる潰瘍を予防することなどが、その理由だったりするのではないでしょうか。

    ガーゼを頻繁に交換できればいいのですが、汚染されたガーゼが長時間そのままになっていると、皮膚が湿軟して発赤が生じてしまったり、緑膿菌やMRSA、アシネトバクターなどが定着しやすい環境になってしまいます。

    また、カニューレを固定するための紐をきつく締めすぎていたり、人工呼吸器回路の重みでカニューレが引っ張られてしまうことで、ネックフランジと皮膚が接触してスキントラブルを生じることがあります。ガーゼを当てていればそれを防げる場合もあるかもしれません。

    ガーゼの有無については、一概にどっちは正解!とは言えないと思います。患者さんの状態に合わせてその都度検討して、出血や分泌物の有無、スキントラブルや患者さんの不快感がないかどうかを確認して、判断してみてはいかがでしょうか。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ