• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

モニターの心電図はなぜⅡ誘導?

脈拍数と心拍数が合わないことがあるのはなぜですか?モニターの心電図はなぜⅡ誘導が基本なのでしょうか?
心電図モニターを見ながら患者さんの橈骨動脈を触れると、脈拍数と心拍数が合っていないことがあります。また、モニターをⅡ誘導にする理由を教えてください。。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. classmate4608 2016/05/13 7:13

    正常な洞調律では、Ⅱ誘導でのP波が上向きでなければなりません。そのため、不整脈を評価するには、Ⅱ誘導が一番いいと思います。虚血性ST変化を捉えるにはⅡ誘導やV5誘導が適していますが、虚血や梗塞を診断するには、12誘導心電図が必要です。
    Ⅱ誘導でP波が上向きになるのは、房室結節と洞結節の位置が、解剖学的にこの誘導と平行になるからです。
    STの変化に気づいたら、患者さんの症状や訴え、循環動態、年齢、病歴などに注意して、以前の心電図からどのような変化があるかを比べてみることが大切です。

  2. sanctuary1988 2016/05/13 18:03

    脈拍数は、橈骨動脈などの動脈を触れて数えます。ふつう、この脈拍数と心拍数は一致するのですが、不整脈がおこると血圧の低い脈が出現することがあります。この脈は弱くて触れにくいので、脈拍数が心拍数よりも少なくなります。不整脈には、心房細動のように脈拍全体がまったく不規則になってしまうものと、心室性期外収縮のように基本の脈拍は規則的でときどき脈が飛ぶものがあります。心房細動では頻脈になるほど、心室性期外収縮ではその頻度が高くなるほど、脈拍数は心拍数より少なくなって、脈拍結滞が多くなります。こういう時は、血行動態の悪化や心室細動などの致死的不整脈のきっかけになることがあるので、心電図をしっかりモニタリングすることが重要です。

  3. jack3993 2016/05/14 0:58

    危険な不整脈についての理解は大丈夫ですか?いくらモニターを付けていても、それを観察するために必要な知識がないと意味がありません。主な不整脈をまとめてみましたので参考にしてください。

    心室瀕拍(VT):P波がなく幅広いQRS波が3拍以上出現するもの(心室の収縮するリズムがめちゃくちゃになって空打ちしている)。
    心室細動(VF):P、QRS、T波がなく形・大きさの異なる不規則な波形(心室がまともに収縮できなくなっている)。
    無脈性電気活動(PEA):モニター上は波形が出ているが、実際には有効な拍動はできておらず、脈拍は触知できない。
    発作性上室瀕拍(PSVT):P波がわかりにくく、リズムは規則的で心拍数は150~250/分、幅が狭いQRS波。
    心室性期外収縮(PVC):先行するP波がない、幅の広いQRS波と逆向きのおおきなT波。
    心房細動(af):ベースライン上の細かい波で、P波がなくリズムは不規則で幅の狭いQRS波。
    Ⅱ度房室ブロック(モビッツⅡ型):突然QRS波が欠落する。
    Ⅲ度房室ブロック:P波とQRS波が無関係に出現する。

    ちなみに心停止とは、VF、VT、PEA、心静止(asystole)のことを指します。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ