• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さんに羞恥心を与えない陰部洗浄

入院患者さんで、陰部洗浄が必要な患者さんは多くいます。その中には、コミュニケーションを取ることの出来る方もいます。以前陰部洗浄を行っていたら、先輩より、「そんな時間かけていたら、患者さん恥ずかしいやろ!」と指摘を受けました。

入院患者さんは、免疫力が低下しているので、尿路感染の予防の目的で、丁寧に洗浄することが必要であると思い、行っていました。ですが、時間をかけることは、患者さんにとって、恥ずかしいことであると気づきました。陰部洗浄を行う際は、時間をかけることなく行っていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. page7857 2016/05/16 20:43

    新人の時は、全ての処置に対して、丁寧にすることが大切と感じて、患者さんの気持ちになって行うのは、少し難しいですよね。丁寧に行うことは、とても大切ですが、人間にとって、陰部とは、恥ずかしい部分でもあるので、しっかり配慮を行ってあげることもとても大切になってきます。雑とはまた違いますが、丁寧に素早く行ってあげることが、患者さんにとっていい方法であると思います。慣れてくると、結構素早く行うことが出来るので、慣れも必要ですよ。
    陰部洗浄を行うときは、しっかり患者さんに声を掛けて行ってあげてくださいね。安心感も与えてあげることも大切ですしね。

  2. yesterday3523 2016/05/17 15:14

    看護師の仕事の中で、陰部洗浄は毎日行っているので、何とも感じないと思いますが、患者さんからしたら、とても恥ずかしい処置の1つです。その為、丁寧に時間をかけて洗浄してもらうのが、本当に爽快感を与えているのかを考えたらいいと思います。汚れがあるところや汚れやすい部分を集中的に洗浄すると、素早く終えることが出来ます。尿路感染は、1度陰部洗浄を行わなかっただけで、なったりしないので、素早く行うようにしてあげて下さい。患者さんもそっちの方がいいと思います。

  3. wild1876 2016/05/17 22:43

    私も、そのような経験をしたことがありあます。
    新人の時は特に、丁寧に行おうとして、時間がかかってしまいますよね。
    でも、そのような時は、あまり患者さんの気持ちを考えられていないことがあります。
    1度気づくことが出来たなら、それでいいと思います。
    今後行う時に、丁寧であるけれど、素早く行うように努力をしたらいいと思います。
    ゴシゴシと洗うのではなくて、ササッと洗ってあげてみて下さい。
    患者さんの気持ちも考えながら、看護を行ってあげてくださいね。
    そのような姿勢で看護を行うと、今までに気づかなかったことに気づいたりします。
    結構他のスタッフの看護が目についたりもするので、自分自身の成長にいいことであると思います。
    羞恥心もしっかり配慮しながら看護を行ってみてくださいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ