• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

腸捻転の看護について経験談が知りたいです

消化器科で勤務し始めた新人看護師です。腸捻転についてご経験者の方がいらっしゃいましたら、詳しく教えていただけないでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. tournament6950 2016/05/18 21:50

    消化器科で働いている看護師ですが、腸閉塞の患者さんはよくみられますが、ごく稀に腸捻転の患者さんが緊急入院してくることがあります。腸捻転は高齢の患者さんに

    多く私が担当した患者さんも93歳と超高齢でした。ADLは自立していたのですが、杖歩行で何とかという感じ。認知症はないですが、難聴気味でコミュニケーションも

    とりづらい。外科的手術になったら大変だなと思っていたら、心配していた通り手術になってしまいました。最初は高齢でリスクも高いので、もちろん内視鏡的に整復手術を

    試みたのですが、整復してもすぐに捻転してしまう。過去にも捻転の既往があり、腸の構造的に元々なりやすいのと高齢でハリがないのも原因だと医師より言われていました。

    結局、3回内視鏡的に整復術を施行したものの根治、改善には至らないため、手術することになりました。全身麻酔に耐えられるのかというところで不安はありましたが、

    捻転箇所が腸でも下のほうではなかったので吻合しやすく手術時間も早くでき、高齢の割に耐術能はあったので無事に手術は終わりました。とにかく術後の看護としては

    離床を重点的に行うということで、術後1日目から歩行を促しすすめました。元々、足腰の筋肉が弱いため、長い距離を歩こうとすると膝折れしてしまい、非常に転倒のリスクも

    高いため、看護師二人や家族の協力を得ながら、安全に離床をすすめました。また、歩行器を活用して安定した歩行を促しました。早期離床の成果もあり、術後の肺合併症や

    腸閉塞、せん妄を起こすことなく2週間で退院することができました。元々の患者さんの体の強さにも助けられましたが、腸捻転が超高齢者に起きてしまい、手術以外の

    選択肢がないという厳しい状況の中で自分にとっても良い経験になったと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ