• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

リウマチ治療における生物学的製剤について教えてください!

内科病棟で看護師をしています。
現在別の疾患で入院中の患者さんが、関節リウマチの悪化があり、今度生物学的製剤?というものを使った治療をすることになりました。

どなたか詳しい方、どういったものなのか、注意するべき点など教えてくださいm(_ _)m

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. southamerica2481 2016/05/20 12:51

    こんにちは。膠原病科で看護師をしています。

    まずはリウマチ治療そのものから順番にお話ししますね。
    関節リウマチはご存知の通り自己免疫疾患の一つです。治療の目標としては、いわゆる寛解という症状がない状態を目指していきます。
    昔は痛み止めなどで押さえ込み、痛みをなんとかしてなくす対症療法が主でしたが、ご質問の生物学的製剤を含む様々な薬の登場により、寛解を目指すことができるようになってきました。
    寛解の条件は、①自覚症状がなく、検査値も正常 ②関節破壊が進行しない ③身体機能障害が進行しない の3つになります。

    治療法は主に、薬物療法、手術、リハビリがありますが、上にも書いた通り最近は良い薬がたくさんあるため、手術をされる方は少なくなってきています。
    まず最初に使用される薬としては、消炎鎮痛剤とメトトレキサートです。メトトレキサートは商品名だとリウマトレックスという薬で、これだけで十分コントロールでき、日常生活が支障なく遅れる方も大勢おられます。効果が薄い時や、症状の勢いが強い時にはステロイドを併用する時もあります。

    しかし、メトトレキサートやステロイド併用でも症状がコントロールできない場合もあります。そういう時が生物学的製剤の出番です。
    レミケードやアクテムラ、エンブレルなんかが有名です。他にもヒュミラ、オレンシアなんかもあります。
    抗サイトカイン治療薬とも言われ、炎症の原因になっているTNF-αというサイトカインを抑制する薬剤で、約70%の人に効果があると言われています。
    副作用としては免疫低下があります。感染には十分気をつける必要があります。

    エンブレルなんかは皮下注射で済みますが、レミケードやアクテムラは点滴です。投与そのものは2時間くらいで済むと思います。
    全身状態の比較的良い方は外来で投与を受ける方もいますが、基本は化学療法をするときと同じくらいの注意を払ってください。うちでは、リスクの高い方や不安な方は2泊3日で投与を行っています(前日入院投与翌日退院)。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ