• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

セカンドオピニオンについて

みなさんはセカンドオピニオンについてどう思いますか?

うちは血液内科で、難しい疾患の方が多いせいかセカンドオピニオンを希望される方が比較的多い方だと思います。
もちろん、セカンドオピニオン自体はとても良いことだと思いますし、納得できる治療を信頼できる医師から受けることはとても大切だと思います。

でも、現場で見ていると「それってどうなの?」と思わされるセカンドオピニオン、ありませんか?
例えば、疾患や病気について自分なりの知識(間違っている部分もある)があり、そのために主治医と意見が合わず、自分の意見を肯定してくれる人を見つけたいがためにセカンドオピニオンを受けに行く方がたまにいます。
別に、自費で行くんだから好きにすればいいじゃないと思う部分もあるのですが、なんだかなあと思ってしまいます。
結局、こういう方はセカンドオピニオン先でも意見を否定されて怒って戻ってくるか、もしくは先方の言葉を都合の良いように解釈して戻ってきて主治医とさらにトラブルになるかのどちらかです。

また、セカンドオピニオンは基本的に患者さん本人が様々な手続きや予約を踏んで行うものだと思いますが、その手続きやお膳立てを全部こちらがやってくれるものだと勘違いしている方いませんか?
「どこに行けばいいんだ」「書類は、予約はどうすればいいんだ」自分でやってください、探してください、というと怒ります。

せっかくの良いシステムなのに、誤解されている方が多いような気がしてモヤモヤしてしまいます。
こういう人、みなさんの周りにもいませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. such7742 2016/05/20 13:05

    セカンドオピニオン自体が、まだ利用される方が少ないシステムのためか、どうやってすればいいのかまだ浸透していない面はありますね。
    個人的な意見ですが、セカンドオピニオンは、受けに行くための煩雑な書類準備や手続きがクリアできなければ受けに行く資格がないものだと思っています。
    そういった手続きや準備を理解できるだけの理解力があり、それを乗り越えてでもベストな医療を探したいという気持ちがある方が受けるべきものです。ある意味、そういった手続きでふるいにかけられていると言ってもいいと思います。
    質問主さんのケースのように、自分の意見に同調してくれる人を探すような目的のものではありませんから。
    結局は何を選ぶかは自分自身の判断ですからね。その判断ができない人はそもそも、セカンドオピニオンが必要ないでしょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ