• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

再手術になってしまったペースメーカーの患者さん。。

ペースメーカー挿入術を受けた患者さんですが、高齢で認知症がひどく、患肢の安静が全く守れませんでした。

ADLはある程度保たれているので、何度伝えても、自分で服を脱ぐ、創部の保護材を剥がす、三角布は首から下がっているだけの状態で、案の定3日目にフェーラーになり、レントゲンで確認したところリード脱落で再手術になってしまいました。

担当医からご家族へ説明をしてもらいましたが、いまいちご家族は納得が行っていないようで、はっきりは言いませんがつまりは「手術がそもそも失敗だったんじゃないのか」「安静が必要ならちゃんと安静にさせていなかった看護師が悪い」ということが言いたいようです。

でも、ADLの保たれている患者さん相手につきっきりで面倒を見るわけにもいかず、行動を制止すると怒り出すタイプの方で正直手のつけようがありませんでした。そもそも私たちから言わせてもらえば、こういう状態の患者さんにペースメーカーを入れるということ自体がどうなのかなという気がしています。

術後絶対に必要な安静が守れないなら、それは適応がないということではないでしょうか?

家族からすれば医療者側のせいにしたい気持ちもわかりますが、モヤモヤが晴れません。
どうすればよかったんでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. pepper6142 2016/05/22 15:36

    説明してわかってくれる人ばかりじゃないですもんね^^;

    特にペースメーカーなんか、腕を上げてはいけない期間が長いですから、こういう認知症の人には難しいよなと思います。
    担当医のICの仕方というか…。医師からしたら積極的に勧めたくなるんでしょうが。。

    ちゃんと先生にICの時にはデメリットも伝えてもらうようにするとか…。
    それでもいいところしか聞いていない人は多いですけれど^^;

  2. cover2316 2016/05/22 23:10

    もう家族にしっかりICして行動制限の許可を前もってもらっておく。
    もし安静が守れなかったらどうなるのか、最悪再手術になることをきちんと理解してもらう。
    これに尽きますよね。

    患肢を挙上しないようにずっと見守るなんて無理な話ですから…。家族からしたら納得いかないかもしれませんが、現実問題無理ですよね。
    それならせめて出来る限り付きそうとかしてほしい。。付き添ってみれば家族だって無理だってわかるのに…と思ってしまいます。
    私たちが全く悪くないとは言いませんが、不可抗力だと思いますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ