• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

カフ圧管理は1日に何回確認?

人工呼吸器や気管切開を行っている患者さんであれば、カフ圧管理が必要になってきます。
 
カフが少なかったりしたら、抜けてしまう恐れもあるので、しっかり確認を行わないといけません。ですが、私が勤務している病棟は、看護師によって確認回数は異なってきています。日勤帯であると、朝と勤務終了時の2回であったり、朝と昼と勤務終了の3回であったりとバラバラです。他の病院では、何回くらい観察を行っていますか?今後の参考にさせて貰いたいので、是非教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. first1404 2016/05/23 14:07

    私もよく、人工呼吸器を装着している患者さんを受け持ったりしています。1日に何回観察するといったことは決まっていません。必要と感じた時に、観察を行うようにしています。また、人工呼吸器を装着している患者さんであれば、日勤始めに、夜勤の看護師とダブルチェックをして、日勤終わりの時も、夜勤の看護師とダブルチェックを行うようにしています。その間は、看護師が必要に感じた時にチェックを行うようにしています。喘鳴が著明であったりしたら、カフが少ないのかな?と疑問に感じて、チェックを行います。もし、少ないようであれば、カフをプラスしたりします。また、吸引を行う前に、カフ圧をチェックするようにしています。カフ圧が少なかったりしたら、誤嚥性肺炎のリスクも高くなるので、しっかり観察を行うようにしています。その為、1日に何回かは、患者さんの状態によっても異なってきます。

  2. wooden7020 2016/05/23 18:30

    私が働いている病院では、気管切開を行った患者さんが多くいて、カフで固定してあることが多いです。

    その為、勤務帯で何回もカフ圧を確認したりはしていません。
    日勤であれば、患者さんの検温を行うときに1度確認をして、勤務終了時にもう一度確認を行う程度です。

    もし、呼吸状態があまりよくなかったりしたら、確認する回数は増えるかもしれませんが、患者さんの状態が落ち着いているときは、2~3回くらいの確認です。
    必要に応じて回数は異なってきますが、必要ないと感じたときは、確認のみの観察です。

  3. hina3023 2016/05/23 23:47

    自分の勤務帯には、きちんと確認する必要があると思いますよ。もし、抜けてしまったら、大変なことになってしまいますしね。看護師は、患者さんの命を預かっている仕事であるので、危険がないように観察は大切になってきます。でも、カフも数時間でカフが抜けてしまうことは、ほとんどないので、数時間に1度くらいの確認で良いと思います。カフ圧が減っていると、喘鳴がしたりして、異変に気づくことが出来ます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ