• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

痔のある患者さんの摘便について

入院してきた患者さんで、痔があることを知らなくて、摘便を行ってしまったら、出血してしまいました。その旨は、主治医に報告しましたが、摘便を行うのに、恐怖を感じるようになってしまいました。
痔のある患者さんの摘便で、気を付けていることなどがあれば教えて下さい。是非今後の参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. bridge7018 2016/05/28 15:12

    痔のある患者さんの摘便では、出血しないように気を付けないといけません。また、抗血栓薬を服用している患者さんであったら、止血しにくかったりするので、患者さんに負担がかかってしまいます。その為、患者さんに下剤を投与したりして、便を柔らかくすることが必要です。主治医と相談を行って、下剤か浣腸を処方してもらったらいいと思います。それで排便があれば、摘便を行わないでいいので、患者さんに負担を掛けることがなくなります。1度出血してしまうと、その後も出血しやすかったりするので、痔のある患者さんには、あまり摘便を行いたくないですしね。

  2. make6496 2016/05/28 21:31

    私も同じような経験をしたことがありますよ。
    出血が付着程度であればいいのですが、結構出血してしまうと、焦ってしまいますよね。
    私が働いている病棟では、便が出にくかったり、痔のある患者さんには、レシカルボン座薬を使用することがありますよ。
    そうすると、便が肛門付近まで降りてくことが多いので、摘便も短時間で終わります。
    また、奥まで指を入れたり、掻きだしたりをすることが少ないので、いいですよ。
    先生に相談を行ったら、処方してくれるかもしれないんで、1度相談してもてもいいと思います。
    その方が、安心して摘便を行うことが出来ますしね。

  3. straw3241 2016/05/29 6:35

    患者さんの便の状態にもよりますが、痔のある患者さんには、摘便を行わなくてもいい方法を考えたりします。浣腸や下剤で、排便がみられるのであれば、その方法で行います。無理に摘便を行って、出血をしてしまたら、患者さんに苦痛を伴ってしまうので、避けるようにしています。

    排便が肛門付近まで降りてきていたら、少し指を入れて、取ることもありますが、刺激をあまり与えないようにしています。また、便がかたかったりしたら、痔から出血することもあるので、下剤の調整は、主治医の先生に判断してもらったらいいと思います。

    下剤を多く使用すると、下痢になってしまって、脱水や皮膚トラブルの原因ともなるので、きちんと患者さんに合った下剤の量を投与することが大切です。患者さんの優先順位を考えて、良い看護を行ってくださいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ