• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

2人同時の食事介助で誤嚥が怖い

私が今働いている病棟では、患者さんの食事介助を行わなくてはいけない方が多くいます。
 
ですが、お昼になると、看護師は交代でお昼休憩に入ったりするので、患者さんの食事介助を行うスタッフが足りなくなります。その時は、看護師1人に対して、患者さん2名の食事介助を行ったりします。その際、もし誤嚥してしまったらとても怖いと感じてしまいます。他の病院では、どのようにされていますか?教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. unicycle3909 2016/05/28 19:00

    今、慢性期の病棟で勤務している看護師です。慢性期であると、寝たきりの患者さんもいますが、経口摂取できる患者さんもいるので、食事介助を行わなくてはいけません。その為、看護師などの手が足りなくて、食事介助を2人の患者さんを同時に行うときがあります。その時は、常に観察を行って、患者さんが誤嚥をしないか注意しています。また、患者さんの嚥下の状態をしっかり把握したうえで、食事介助を行うようにしています。焦ってしまうと、患者さんも誤嚥しやすくなってくるので、注意しています。食事を口に入れる速さや量などをしっかり確認しながら行うと、誤嚥も起こりにくいのでいいです。できたら、患者さん1人に、看護師1人が食事を行う方がいいと思います。やむ追えないときは、しっかり注意しながら行ってください。

  2. escape53 2016/05/28 23:46

    出来たら、看護師1人に患者さん1人の食事介助を行うようにしていますよ。
    でも、夜勤になると、看護師や看護助手の人数が少なくなるので、看護師が数人の食事介助を行うことがあります。
    2人の食事介助を行うときは、テーブルを挟んで、患者さんは向き合って座ってもらいます。
    誤嚥の可能性がある患者さんの隣に座って、誤嚥した際にすぐに対応できるようにしています。
    また、もう1人の患者さんの顔が見えるように正面に座るようにしています。
    患者さんの食事介助は、危険もあるので、しっかり行わないといけないですね。

  3. sixteen6887 2016/05/29 15:08

    特に誤嚥の心配がない患者さんや見守りが必要な患者さん同士であれば、看護師が数名の患者さんの食事介助や見守りに付くことがあります。ですが、麻痺や誤嚥のリスクがある患者さんであったら、危険であるので、看護師がきちんと1名付くようにしています。

    やはり、食事介助を行う必要があるのは、それなりのリスクがあるので、しっかり看護師が対応できる範囲で行うようにしています。誤嚥で窒息してしまう恐れもあるので、注意が必要です。もし、看護師などの手が足りないようであったら、患者さんに少し待ってもらってもいいと思います。

    必ずしも、同じ時間に食事介助を行わないといけないという訳ではないので、しっかり考えながら行ってみて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ