• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

緩和ケアに向いているタイプは?

こんにちは。今は病棟で働いていますが、将来緩和ケアで働きたいなとなんとなく考えています。
 
緩和ケアというと、イメージですが優しい看護師さんばかりのような気がするのですが、私はお世辞にもそういうタイプではありません。どちらかというとテキパキ仕事をやりたいタイプで、あっさりしている方だと思います。
一人の人とずっと長くじっくり関わった経験もあまりなく、だからこそ緩和に興味があるのですが、務まるのかどうか不安も大きいです。
 
実際のところ、緩和ケアに向いているタイプってあるんでしょうか?経験のある方教えていただきたいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

1件の回答

  1. malaysia8149 2016/06/01 22:22

    緩和ケア科で働いていました。

    結論から言いますと、優しいだけの看護師ほど緩和では務まりません。
    緩和は、ご存知の通り3ヶ月以内の早い未来に確実に亡くなっていく方を看護するところです。
    その中で生まれてくるスピリチュアルペインや、他様々な問題、人生の整理、心残り、今までうやむやにしていた家族の中の問題、いろいろなものを総まとめして可能な限りその人がご自身の思った形で旅立つことを手伝うのが大きな使命になります。

    その分、その人の人生に非常に深入りすることになります。
    毎日身近で、思いや苦悩を聞いているとつい感情移入してしまいがちですが、実は緩和に必要以上の感情移入は必要ありません。むしろ支障になります。
    ここで優しすぎる人は患者さんの思いに振り回され、正しく患者さんや家族を導くことができなくなってしまうんです。
    傾聴スキルはもちろん大切です。話をよく聞いて共感しつつ、一歩引いたところから冷静にその背後にあるものや患者さんの望むもの、理想とする死に方を探り出す必要があるのです。

    特にご家族は医療的に素人ですから、私たちの目から見て後3週間くらいだと思っていても、家族は後3ヶ月は大丈夫と思っているなんてことはしょっちゅうです。
    そこでうまく現実を見させて、心残りのないようにすること。
    緩和の患者さんは、日々状態は悪いようにしか進んで行きませんから、今この瞬間にしかできない事があるはずなんです。
    今日は車椅子に乗れていても、明日には無理かもしれません。「桜が咲いたら観に行こうね」と話していても、冷静にそれは多分無理だから今こうしてあげよう、と伝えられなくてはいけないんです。

    また、優しすぎる人は緩和で燃え尽きてやめていく人、多いです。疲れちゃうみたいです。
    むしろ主さんのようなタイプは向いているかもしれませんよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ