• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

訪問看護で家族の方への浣腸指導

訪問看護をしていて、年末年始は訪問看護は休みです。そのため、排便コントロールで浣腸を行っている患者さんがいますが、その休みの期間は家族の方に浣腸を行ってもらわなければいけません。病棟では、患者さんの家族に浣腸を指導する機会がなかったので、実際にどのように指導を行ったら良いのか悩んでしまっています・・。訪問看護では、どのように患者さんに指導をされていますか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 2 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. haruhide41 2016/08/14 23:37

    私も訪問看護師をしていて、患者さんの家族の方に指導を行う機会がありました。患者さんの家族の方は、実際に浣腸を行うことに、恐怖と不安を感じてしまうので、きちんとその気持ちを受け止めてあげることが必要です。それをきちんと理解してあげてから、指導を行うようにしてあげて下さい。家族の方によって、すぐに浣腸の手技を習得できる方もいれば、習得するまでに時間が掛かる家族の方もいるので、目安として1か月くらいは練習出来る期間を取っておくと良いと思います。焦らないで、ゆっくりと指導を行うようにしましょう。看護師であれば、浣腸は簡単に行うことが出来るので、特に抵抗を感じることはないと思いますが、家族の方は今まで行ったことがないのでとても抵抗を感じてしまいます。はじめは怖いと感じてしまうので、ゆっくりと指導してあげることが大切です。はじめは、浣腸の手技を説明してあげましょう。手技の書いた紙を渡して説明します。その次は、看護師が実際に行っているところを見てもらい、家族の方の反応を見て、実際に行うことが出来るのか判断しましょう。もし出来るようであれば、1度行ってもらいます。出来ないようであれば、何度も見てもらって、自信が少しでも持てるようであれば、行ってもらったら良いと思います。家族の方のスピードに合わせて、指導してくあげるときちんと習得することが出来ます。

  2. sayoko 2016/08/15 13:25

    私も何度か、利用者さんの家族の方に浣腸の指導を行ったことがあります。
    よく、カテーテルを肛門に挿入するのに対して、抵抗を感じている家族の方が多いと感じます。
    そのときは、一緒に行って感覚を感じてもらうことが必要であると思います。
    家族の方も、感覚を掴むことが出来たら、浣腸を行うのに抵抗を感じなくなりますよ。
    指導はとても難しいですが、家族の方が打ち込める環境を作ってあげることで、手技を容易に習得することができるので、頑張って下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ