• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

寝たきり患者さんへのガーグルベースンの当て方

慢性期の病棟にいるのですが、寝たきり患者さんの口腔ケアを行うときに、どのようにしてガーグルベースンを当てたらいいのか毎回悩んでしまいます。きちんと当てることが出来ていないと、ベッドシーツを汚してしまったり、患者さんの寝衣を汚してしまうことがあります。上手にガーグルベースンを寝たきりの患者さんに当てる方法があれば教えて欲しいです。今後の看護で、実践させて頂きたいと思っています。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rena 2016/08/18 23:50

    寝たきりの患者さんの口腔ケアは難しいですよね。私も慣れるまでは、すごく抵抗を感じてしまっていました。だが、慣れると本当に抵抗を感じないで、素早く出来るようになりますよ。まずは、寝たきりの患者さんの場合は、ガーグルベースンは深みのあるのを選ぶようにしましょう。深みがあると、周りに飛び散ったりしなくなるので寝衣などを汚したりしなくなります。汚してしまうと、その後また着替えたりしないといけないので、大変です。また、患者さんにも負担を掛けることになるので、控えたいですよね。もし、心配であればタオルなどをかましておくと汚れても安心です。
    次は、カーブしている部分を患者さんの頬に当たるようにして下さいね。そうすると、ほとんどこぼさないで、きちんとうがいを行うことが出来ますよ。寝たきりの患者さんの場合は、やはり誤嚥が心配になりますよね。誤嚥しないように、きちんと顔を横に向けてあげて、顎を引くようにしましょう。そうすると、誤嚥のリスクも低くなるので、患者さんにとっても良い方法です。寝たきりの患者さんの場合は、誤嚥しやすいので、誤嚥にも気を付けて口腔ケアを行うようにしてあげて下さい。

  2. motoyuki-izena 2016/08/19 2:26

    私も寝たきりの患者さんの口腔ケアのやり方やガーグルベースンの当て方に悩んでしまったことがあります。

    きちんとガーグルベースンを当てて、口角に指を掛けるようにして吸い飲みを使って水を入れるようにしています。
    そうすると、そのまま水がガーグルベースンに流れていくので、他に漏れることもないので、良いです。

    また、注いだ水はきちんと出さないと誤嚥に繋がってしまいます。
    誤嚥しないように、きちんと水の出口を確保しておくことが必要であると実感しました。

    寝たきりの患者さんであれば、特に看護師が意識して行わないと、知らない間に誤嚥してしまって大変なことになってしまうので、注意しながらきちんとガーグルベースンを当てて、入れた水をきちんと出すようにしましょう。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ