• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

サーフローのコツについて

まだ看護師として経験が浅いですが、サーフローが苦手で、自信を持つことが出来ません・・。失敗してしまうと、患者さんは少しずつ不機嫌になってしまうので、患者さんの顔色を伺いながら行わなければいけないので、毎回ビクビクしています。他の看護師の方は、サーフローを行うときのコツなどがあれば教えて頂きたいと思います。自信をつけたいので、是非教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rimi_ty 2016/08/23 12:45

    私も新人のときは、サーフローがとても苦手でした・・。内筒を引くタイミングや外筒を進める速さなどが良く分からなくて、何回も失敗してしまったことがありました。患者さんによっては、注射をとても嫌う方もいるので、失敗をすると1回で入れることが出来る看護師と変わって!など言われたことがあったので、とてもショックでした。だが、コツを掴むとスムーズに行うことが出来て、失敗も少なくなりました。平行な血管を選んで、針を刺すと止血弁に血液が入ってくるのがわかりますが、外筒まで血が上がってきてから内筒を動かさないようにして外筒をすすめるようにします。きちんと血液が入っきたら内筒を抜いて、点滴をつなぐようにします。針を刺したときに、血液が見えたら、サーフローを成功したと思って、早くに内筒を抜いてしまうと、外筒が出たままできちんと血管に挿入出来ていないこともあります。そのようなことにならないように、しっかりと外筒がすべて挿入してからゆっくりと内筒を抜くようにしましょう。言葉では伝わりにくいので、実際に練習を行って自信につなげることが大切です。何度も練習すると、大きな自信になるので、頑張って下さい。

  2. nayuta 2016/08/23 23:03

    看護師として、たくさんサーフローを行ってきたので、失敗は少なくなってきましたよ。
    サーフローを行うので、大切であるのは角度であると思います。

    針を刺して、逆血があったらそのまま角度は保って、外筒を進めながら内筒を抜いていく感覚ですべての外筒が挿入出来るようにします。
    サーフローの内筒を抜くタイミングなどは看護師によって、タイミングはそれぞれ異なってくると思いますよ。

    他の看護師が行っている手技を見ていると、自分が行っている手技と少し違うな~と感じることがあります。
    その為、たくさん経験して、自分が1番行いやすいやり方を見つけることが大切になってくるのではないですか?

    他の看護師がどのようにして行っているのかを見せてもらって、何度も練習すると、きっと上手くなりますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ