• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

訪問看護でのオンコールって大変?

訪問看護は夜間オンコールがあると聞いています。どのくらいの頻度で呼ばれますか?相談内容はどんなことが多いですか?急変にも対応しなければいけませんか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

6件の回答

  1. motonori 2016/08/24 9:35

    訪問看護のオンコールは夜間に利用者様やご家族からの電話の対応をする事です。
    ステーションにもよりますが、常勤看護師が交代で持つことが多いようです。
    普通1週間交代で、常勤3~4人(所長を含む)で回すので月1度程度になります。

    電話のかかる頻度は、利用者様の重症度や医療機器の利用度、家族が対応に慣れているか否か等によりかなり差が出ます。呼吸器をつけて退院したばかりの利用者様がいる場合、ターミナルの利用者様がいる場合、小児の退院後などはオンコールに神経を使う必要があり、毎日鳴ることもあります。状態が落ち着けば自然にオンコールも減り、あっても週に1~2度位になります。

    利用者様の状況によっては、全くならないことももちろんあります。
    よって、常に受け持ち利用者様以外の情報も申し送りなどで把握し、お互いの情報交換がとても大切になります。

  2. mitika-ns 2016/08/24 17:16

    夜間オンコールでの相談内容は、医療機器を使用している場合、機器の使い方を忘れた、スイッチがわかない、変な音がするなどですが、呼吸器や在宅酸素吸入器などの場合は、医療機器サイドで24時間体制をとっている為、そちらに連絡してもらいます。その方が対応が早いです。
    こちらで電話で対応出来る内容ならアドバイスします。
    「来てほしい」と言われたら、オンコール体制をとっている手前必要度を判断した上で、訪問する事になります。もちろん利用者様に加算料金をお支払い頂くことになりますが・・・その他、ペインコントロールをしている場合は、薬の量をどうするかの相談、排便コントロールの夜の下剤の量などがありますね。

  3. motohiko 2016/08/25 4:53

    基本的に在宅療養をしている利用者様は、寝たきりであったり、医療機器を使っていたりしても、状態が安定しているので、頻繁に急変が起きることはありません。
    もちろん疾患がある為、危険性はあります。
    もし急変で訪問看護に連絡があったら、迷わず救急車を呼ぶように指示するのが賢明です。
    ターミナルケアで在宅での看取りを希望されている場合は、予めご家族に救急車を呼ばない様に説明し、看護師が訪問、そして在宅医に死亡診断をしてもらう、という手順になります。

  4. waka-66 2016/08/25 5:46

    訪問看護を始めたばかりからオンコールを持たされることは、ほぼありません。
    一通りの利用者様の状況が把握できてからになります。
    ステーションにもよりますが、オンコール電話が2つあったりもしますので、まずは2番目から持たせてもらったり、予め所長や責任者に自分がオンコール中は相談電話をするかもしれないとお願いしておくのがいいと思います。

  5. yayoi 2016/08/25 6:13

    小児の退院後も夜間オンコールが活躍します。
    特に第一子の場合、母親は育児にも慣れていない上に、医療機器の管理もしなければならず、かなりのプレッシャーを感じています。
    出産後の母親自身の体調不良、情緒不安定に加え子供に対する罪悪感なども交錯し、産後うつになりやすいです。
    追い詰められない様に、夜間オンコールの利用も遠慮なくする様にアドバイスしてあげましょう。それだけでも母親は安心できます。

  6. riko430 2016/08/28 23:20

    数年前の話ですが、うちは田舎で患者さんも顔見知りばかり。そんな環境での訪問看護はお互い知ってる人同士だから直接自宅に電話かかってきたり、その人ご指名で電話が来たりととにかく休めないという話を聞きました。相談の電話が来ればやっぱり心配になって訪問するので休みも休みじゃないと。ホッとするのは旅行に行って自宅にいない時だけだと。その訪問看護は現在はもうありませんが。他のところはそんな事ないかもしれませんが…

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ