• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

スキンテアって何ですか?

高齢の患者さんの看護をしていると、少しぶつけたりしてすぐに表皮剥離をしてしまいます。そして治りにくいものだなと前から感じていました。看護師は褥瘡となるとすごく力を入れて評価します。私の病棟では、表皮剥離は皮膚トラブルとして対応し、あまり継続的に看ていくことはしていません。以前、褥瘡チームの回診に来た時に医師が「これはスキンテアだね。」と言っていました。スキンテアとはいったい何ですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kikuko 2016/08/25 23:12

    褥瘡は今までも、注目されており様々な対応方法が研究されてきました。
    そして予防方法も現在では確立してきており、これは看護師の意識の高さとも考えられます。
    しかし、質問者さんのように褥瘡とは異なる皮膚トラブルで困っている患者さんは数多くいます。
    褥瘡は、圧迫による血流障害により生じる皮膚変化として解釈されていますが、外傷性の表皮剥離などは褥瘡とは別にスキンテアと呼ばれて、今新たに注目されています。
    スキンテアは、どこかにぶつけた時だけでなく、私たちが使用しているテープをはく離した際に一緒に皮膚がめくれてしまうことも含まれます。
    高齢の方の皮膚は薄く脆弱であり、粘着力の強いテープ類を使用することにより新たな皮膚トラブルを起こしてしまった経験はありませんか?
    テープ一つ剥離するのにも、リームーバーを使用したりする必要があるかもしれません。
    または、皮膚の脆弱な方にはテープ部分に被膜材を散布しておくことで予防できるかもしれません。
    スキンテアは褥瘡同様に、看護師のケアで減らせるものだと私は思います。
    褥瘡や、皮膚トラブルに興味があればぜひ病棟でも取り組んでみて下さい。

  2. munehiko-kurasiki 2016/08/26 3:20

    スキンテアは剥離された皮膚の状況や色味によってレベル別に分かれています。
    表皮剥離でも、皮膚が残っている場合と残っていない場合がありますね。
    皮膚が一部分まだつながっている場合には、その皮膚をもとの状態に戻してあげることで、それがくっつき治癒が早くなります。

    しかし、剥がれかけた皮膚が乾燥していたり、汚れている場合には生理食塩水などで流してあげる必要があります。
    そして上からドレッシング剤などを貼付すると適度な湿潤環境が保たれ、治りはいいです。

    観察のためにドレッシング剤を剥がす際に皮膚をめくってしまわぬよう、どちらの向きからドレッシング剤を剥がせばよいのか矢印などで記載しておくとスタッフが共通認識できます。またガーゼなどを使用すると、創にくっつき、剥がせなくなってしまうので注意して下さい。

    皮膚が残っていない場合には、ドレッシング剤などで保護をし、新たに上皮化してくるのを待つしかありません。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ