• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

筋肉注射の挿入角度について

手術を行った患者さんが、痛みを強く訴えるときなどに筋肉注射を行うことがあります。筋肉注射は、あまり行わないことが多いので、いざ行うときにとても緊張してしまいます。筋肉注射の挿入角度は、45度~90度で挿入すると書かれています。その角度は、どのようにして決めたらいいのですか?筋肉注射の挿入角度に毎回悩んでしまうので、是非教えて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. megu 2016/11/11 17:53

    私も、筋肉注射を行うときはとても緊張してしまいます。本当に刺すって感じがして、なかなか筋肉注射には慣れません。でも、きちんとした手技を習得していないと、患者さんに行うことが出来ないので気を付けなければいけません。看護技術の本などにも、筋肉注射の挿入角度は、だいたい45°~90°と書かれていることが多いです。それには、患者さんの体形に合わせて角度を変える必要があると言うことです。高齢の患者さんであれば、ほとんど筋肉がないです。その患者さんに、挿入角度90°で挿入してしまったら、深く挿入しすぎてしまいます。高齢の患者さんの場合は、挿入角度は、45°くらいを目安に考えてみたら良いと思います。それと反対に、とても筋肉体質の男性の患者さんに筋肉注射を行わないといけない場合に、挿入角度45°で行ってしまうと筋肉に届かない場合があります。それでは、筋肉注射の意味がなくなってしまいます。筋肉体質の患者さんの場合は、筋肉までの距離が長いということであるので、挿入角度は90°くらいが適切です。きちんとした手技で行わないと、筋肉注射の意味が無くなってしまうので、ただ患者さんに痛い思いをさせてしまっているだけになってしまいます。そうならないように、なぜそのようにしないといけないのかを考えて、患者さんに処置を行ってあげて下さい。

  2. seira_25551 2016/11/12 3:46

    私が筋肉注射を行うときは、だいたい65°から90°くらいを目安に行っていますよ。
    筋肉のつき具合によって、角度を変えてみたら良いと思います。
    筋肉注射を行う前に、患者さんの腕を触らせてもらうと、良いですよ。

    腕で行うときの挿入角度に毎回悩んでしまうのであれば、臀部に筋肉注射をしてみたらどうですか?
    臀部であると、だいたいみんな同じような挿入角度で筋肉注射を行っていますよ。

    また、患者さんも臀部の方が痛みを感じにくいと言っているので、患者さんにとっても良い方法であるのではないですか?
    1度試してみて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ