• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

透析室での転倒予防はどのようにしていけば良いのでしょうか?

外来透析室勤務の看護師です。この度、外来透析室の転倒転落を対策する係りになりました。
透析室勤務の日も浅い上に、その係りは一人という無理難題を押し付けられました。その上、今までやっていた看護師の子は何もわかっておらず、活動という活動を行っていたのかも不明です。しかもその看護師の子は移動となります。そんな状況下でどんな風に転倒転落の対策をしていったら良いのかまったく見当が付きません。皆さんの透析室ではどのような転倒転落対策を行っているか教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. tadaaki_398 2016/11/23 14:22

    私も似たような立場です。外来に通ってくる透析患者さんでも高齢の方はいらっしゃり杖やシルバーカーのようなものを使用し入室してくる患者さんもいらっしゃいます。やはり、筋力が落ちているのでそれらに頼りきりになり逆にバランスを崩し転倒するなんてことも多いです。

    一応、私たちの透析室では1年に1度転倒転落のアセスメントを評価することにしています。評価前に転倒した患者さんに関しては、その都度見直すようにはしています。転倒リスクのある患者さんの把握にはつながっているとは思いますが、果たして転倒予防にそれが役に立っているかは微妙なところです。

    入院患者さんではありませんので、毎日リハビリに通うことも難しいですし、高齢の患者さんだと自宅で身体を動かすこともままならないなんでいう人もいます。さらに自宅で転倒し、何針か縫わないといけないほど創傷を作ってくる患者さんもいるくらいです。

    転倒リスクのある患者さんにはなるべくリハビリに行ってもらい、看護師他スタッフもなるべく見守るという姿勢で現状やり過ごしています。また、転落に関しても柵の使用や低床ベッドの取入れを必要時スタッフミーティングにて話し合い取り入れています。

  2. yuine 2016/11/23 21:49

    転倒のリスクを持つ患者さんをスタッフが把握できるように取りまとめを行い、注意する必要のある患者に対してはできるだけリスク回避を行っています。
    幸い、私が働く透析室は患者一人ひとりに担当のスタッフがいるので、そのスタッフと共に介入しています。具体的にはリハビリの必要性の説明や、介護用品の相談(手押しする車や杖等)、入室からベッドまでの見守りを家族へ依頼したりしています。
    転落に関しては血圧低下に関わった転落が圧倒的に多いので、そのような兆候にスタッフが気が付けるような教育や、適切な柵の使用を喚起しています。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ