• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

グリセリン浣腸を挿入するときに痛みを感じないようにする拭工夫について

入院患者さんが、便秘傾向であるときなどにグリセリン浣腸を行うことが多々あります。以前患者さんにグリセリン浣腸を行って、とても痛かったみたいで、他の方法はないのかと言われました。患者さんにはとても申し訳ないことをしてしまったと感じています。グリセリン浣腸で、患者さんに痛みを感じないように工夫されていることがあれば教えて下さい。今後の看護で、参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. atuho_5 2016/11/25 9:19

    グリセリン浣腸は、患者さんの肛門に挿入するので、とても痛みと羞恥心を感じます。その為、初めてグリセリン浣腸を行う場合は、患者さんにリラックスしてもらうことがとても大切になってきます。緊張していると、肛門にも力が入ってしまい、グリセリン浣腸を行おうとしたときになかなか挿入出来なくて、とても痛みを感じてしまいます。リラックスしてもらうと、肛門にも力があまり加わらないので、痛みも軽減することが出来ます。少しの関わり方で、患者さんが感じる痛みを軽減することが出来るので、きちんとコミュニケーションを取って、リラックスしてもらいましょう。きっと、患者さんも安心して、処置を受けることが出来ます。頑張って、良い看護を提供することが出来るようにしてあげて下さい。

  2. kaneaki-7 2016/11/25 18:59

    私も、似たような経験をしたことがありますよ。
    患者さんにグリセリン浣腸を行ったときに、なかなか肛門に挿入できなく、痛みを加えてしまったことがあります・・。
    患者さんには、とても申し訳なかったと感じています。
    そのときは、グリセリン浣腸の先に塗るワセリンが少なかったことが原因の1つです。
    ワセリンが少ないと、スムーズに肛門に挿入することが出来なくて、患者さんに痛みを加えてしまいました・・。
    それからは、グリセリン浣腸を行うときは、結構多くのワセリンを塗るようにしていますよ。
    そうすると、意外にすんなりと挿入することが出来ます。
    特に、初めてグリセリン浣腸を行う患者さんは、痛みについて敏感になりやすいので、声掛けを行いながら行ってあげて下さいね。
    きっと良い看護を行うことが出来ますよ。
    看護師の少しの失敗で、患者さんにはとても大きな不安を経験させてしまうことがあります。
    そうなることで、他の処置に対しても不安が出てしまいます。
    そうならないように、患者さんに不安を感じさせないように、適切な看護を行ってあげて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ