• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

オムツのムレはどのようにしてなくしていますか?

入院患者さんは、オムツを装着している患者さんが多くいます。特に夏場になると、オムツの中がムレてしまって、陰部が荒れてしまう場合もあります。オムツのムレをなくす為に工夫していることはありますか?今後の看護の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. satoru-tubetu 2016/11/28 0:35

    私は、慢性期の病棟で勤務しています。患者さんは、ほとんどが寝たきりであるので、オムツを装着している患者さんが多くいます。夏場は、本当にムレてしまって、発赤が生じてしまったりしてしまうことが多くあります。それでは、褥瘡の原因になってしまう恐れがあるので、注意しなければいけません。高齢の患者さんは、皮膚が弱くなっているので、すぐに悪化してしまう恐れがあるので、どうしても避けてあげたいです。私が働いている病棟では、オムツでムレやすい患者さんの場合は、パウダーを散布するようにしています。ムレを予防することが出来て、皮膚トラブルを予防することが出来ます。褥瘡予防にもつながるので、患者さんの為になると思います。患者さんにとって良い方法を選ぶようにしてあげて下さい。きっと良い方法を見つけることが出来ます。他にも良い方法はあると思うので、患者さんに合った方法を見つけてあげて、皮膚トラブルを予防してあげて下さい。

  2. rena_7316 2016/11/28 3:02

    特に夏場になると、ムレてしまう恐れがありますますよね。
    看護師が患者さんの皮膚の状態を観察して、対応することは看護としてとても大切なことです。

    そこで、私は患者さんのオムツの枚数を少し少なくしてみたりしていますよ。
    オムツカバーと尿取りパットのみにしてみたりしています。
    平オムツを避けるだけで、ムレは少なくなりますよ。
    その分頻回にオムツを交換したりして、患者さんに適したオムツ交換を行ってあげてみて下さいね。

    尿が吸収されたオムツを長時間着用していると、ムレてしまう可能性は高いですよね。
    それを気づいて、頻回に交換を行うと、ムレによる皮膚トラブルを予防することが出来ますよ。
    ムレで、発赤が生じてしまったときは、アズノールを処方してもらって、早期に対応しています。

    きちんと皮膚状態を観察することで、早期に対応でき、悪化を予防することが出来ますよ。
    早くに予防することは、他の治療でも大切なので、患者さんのことをしっかり観察してあげて下さいね。

    入院している患者さんの管理は、しっかり行わないといけないので、頑張って良い方法を見つけてあげて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ