• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

訪問看護は受け持ち制とローテーション制のメリットとデメリット

現在訪問看護をしているのですが、そこのステーションは受け持ち制であります。それであるのに、24時間体制です。受け持ち以外の利用者さんからも、緊急時の電話が掛かってきたりするのですが、どのように対応したら良いのか悩んでしまいます。他の訪問看護ステーションは、どのような体制ですか?また、そのメリットやデメリットはありますか?今後の転職の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yusa_e 2016/12/10 0:01

    私が働いている訪問看護ステーションは、受け持ち制で行っています。また、24時間の緊急対応もしています。でも、他の看護師の空き時間がある場合には、他の利用者さんの訪問に同行したりして、状態観察を行うようにしています。そのため、何かがあったときに、どの看護師でも対応できるような体制にしています。利用さんは、しっかりした対応をしてもらうために、お金を払っているので、その分しっかり対応することが出来るように看護師もきちんと対応をしなければいけないです。もし、患者さんの状態が分からない場合は、1度訪問に同行させてもらったら良いと思います。訪問看護で、受け持ちで看護を行うことには、利用者さんとの信頼関係を築くことが出来るメリットがあります。良い面もありますが、緊急時の対応が十分に出来ないデメリットもあるので、デメリットの面を重視して対応したら良いと思います。慣れるまでは、少し難しく感じてしまうと思いますが、頑張って下さい。きっと、良い看護を提供することが出来ますよ。

  2. masatake 2016/12/10 13:29

    訪問看護をしている看護師です。
    私が訪問看護をしているステーションでは、受け持ちはあるのですが、その日に訪問に行く利用者さんは、その日に調整しています。

    全てのスタッフが、対応することが出来るようにしています。
    看護師によって、看護の違いなどは少しありますが、なるべく同じ看護を行うことが出来るように情報共有はしっかり行うようにしています。
    やはり、利用者さん全員の病状を把握していないと、どのような看護を行わないといけないのか分かりにくいです。
    それでは、緊急のときに対応できないです。

    スタッフの利用者さんも困ってしまうので、あまり良いとは思えないので、看護師全員が把握できるようにローテーションで対応をしています。
    緊急時を取っているのであれば、他のスタッフが困らないようにすることも大切になってきます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ