• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

PEGの詰まりを予防する為に行っていることはどのようなことですか?

現在訪問看護をしているのですが、訪問先の利用者さんはPEGを挿入しています。その利用者さんは、何度もPEGの詰まりが起きて、PEG交換を行っています。PEG交換は、利用者さんにも負担を与えているので、出来るだけ詰まりを予防してあげたいと思っています。自宅で簡単にPEGの詰まりを予防するには、どのようなことを行っていますか?今後の看護の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. matuko_1 2016/12/11 0:27

    私は、現在病棟で勤務しているのですが、入院患者さんによって、PEGの詰まりやすい人もいれば詰まりにくい患者さんもいます。でも、どの患者さんにも、PEGの詰まりが起きないように対応をすることが大切です。PEGでは、高カロリーの経管栄養を注入するので、とても粘着があります。経管栄養が終わった後に、白湯をしっかり落とさないと、経管栄養が固まってしまってPEGの詰まりの原因になってしまうので、気を付けて下さい。どのようなことで、PEGの詰まりがおきるのかをしっかり把握しておくと、ケアが行いやすいです。また、PEGからも、内服薬を注入しますが、薬がしっかり溶けていないまま注入してしまうと、詰まりの原因にもなってしまいます。患者さんの中には、お湯に溶けにくい内服薬を服用していることもあります。特に、クレメジンはお湯に溶けにくいので、PEGからの注入が難しいです。そのときは、少し多くのお湯で溶かして、一度に注入するのではなく、まんべんなく散乱しているときに注入するようにしています。その方が、詰まりにくいと感じます。
    少しの工夫で、PEGの詰まりを予防することが出来るので、工夫を心掛けるようにしてみて下さい。PEGの詰まりを予防することが出来るように、看護を行ってあげて下さい。

  2. hisatugu_52049 2016/12/11 4:48

    PEGを挿入している患者さんの場合には、酢水を注入していますよ。
    酢水を注入することで、閉塞予防になるので、おすすめです。
    酢は、自宅にもあるので、在宅でも簡単に行うことが出来ます。
    また、感染予防の働きもあるので、良いですよ。
    病棟でも、結構行っている看護師は多いです。
    私も、PEGの詰まりやすい患者さんには、酢水を注入していますよ。
    詰まりやすい場合は、酢水を注入して、様子を見てあげて下さいね。
    きっと良い効果を発揮できますよ。
    患者さんにも負担が掛からないので、良いです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ