• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

酸素マスクをすぐに外してしまう患者さんへの対応について

入院患者さんの中で、酸素マスクが必要であるのですが、不快であるのか、毎回外してしまう為、SpO2の低下が起きます。何度も付け直しを行うのですが、なかなかうまくいきません。それでは、酸素マスクの意味がなくなってしまいます。患者さんに不快を感じさせないで、酸素マスクを装着することが出来たら良いのですが、その方法がなかなか見つかりません。他の病院では、同じような場合はどのように対応されていますか?今後の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sakura-mima 2016/12/11 1:56

    私が働いている病院にも、酸素吸入が必要な患者さんもいます。
    その患者さんは、やはり不快であるのかすぐに酸素マスクを外してしまいます。
    その為、SpO2の低下は、実際に起きています。
    それでは、患者さんにきちんとした治療を行うことが出来ていません。
    病棟では、ガーゼを筒状にして、胸元に装着するようにしています。
    そのままであると、鼻腔と口腔に酸素が届き、SpO2の低下があまり見られないようになりました。
    少しの工夫でありますが、患者さんに苦痛を感じさせないので、おすすめです。
    患者さんの不快を除去することは、看護としてとても大切になってきます。
    看護師が出来ることは、行うようにしましょう。
    治療にも関係してくるので、いろいろな方法を試してみるのもとても大切になってきます。
    また、他のスタッフにも聞いてみたりして、アドバイスを頂くのも1つの方法です。
    自分では気づくことがなかったことに、気づくスタッフも多くいるので、聞いてみても良いと思います。

  2. kagetika 2016/12/11 15:55

    酸素マスクしている患者さんの場合は、ゴムを耳に掛けるのを嫌がってしまう患者さんは多いように感じますね。酸素マスクを行うことで、ゴムが耳に掛かってしまって、痒さや不快感を感じてしまうのだと思います。その不快感を取り除くことも、大切になってきますよね。私は、ゴムを少し緩めにして、装着してみたりしています。意外に、緩くすることで、酸素マスクを外したりしない場合があります。患者さんが、何を嫌がっているのかを把握して、対応してみてくださいね。患者さんのことをしかり見ていると、いろいろなことに気づくことが出来ますよ。いろいろ患者さんがいるので、何を嫌がっているのかや、不快に感じているのかを把握して看護を行うようにしてみてあげて下さいね。患者さんも、良い看護を受けることが出来るように頑張ってくださいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ