• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

生食ロックでも同じ効果が得られるの?

以前勤務していた病棟では、点滴のロックを行う際は、ヘパロックを使用していました。だが、現在転職を行った病院では、生食ロックでロックを行っています。生食ロックを使用しても、同じ効果が得られると聞きました。本当に、生食ロックでも同じような効果を得ることが出来るのですか?他の病院では、どのようにされているのか教えて下さい。今後の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sayori 2016/12/14 23:00

    私が勤務している病棟でも、ほとんどの場合に生食ロックを使用していますよ。
    今では、ほとんどの病院でも、生食ロックが使用されていると言われるほどです。
    その理由には、生食ロックでも、ヘパリンロックと同じ効果が得られると、研究発表されているからですよ。
    同じ効果を得られるのであれば、安価の方を使用しますよね。
    生食ロックの方が安価で使用することが出来るのです。
    実際に生食ロックは、1日に何度も使用されます。
    その為、同じ効果があり、安価な生食ロックを使用されます。
    でも、もし閉塞していると感じた際は、強く押し入れないようにしてくださいね。
    血栓が飛んでしまう恐れがあるので、注意が必要です。
    患者さんの命が掛かっているので、慎重に処置を行って下さいね。
    もし、異変を感じたときは、主治医に報告を行って、指示を仰ぐようにしましょう。

  2. hisahiko_285 2016/12/15 2:12

    持続点滴の場合は、血液が凝固してしまう可能性があります。それを防ぐために、生食ロックやヘパロックの注入を行います。その為、凝固しない方法で点滴を保留しておく必要があります。点滴を終えた後は、生食ロックでもヘパロックでも良いので、注入しておく必要があります。どちらを注入しても、少しの間であれば凝固を防ぐことが出来るので、必ず注入を行うようにして下さい。病院によって、どちらを注入するにかは異なるので、病院のやりかたに従ったら良いと思います。どちらでも、短期間の間であると、効果を得ることが出来るのは事実です。血液凝固してしまったら、再度針の差し直しが必要になってくるので、患者さんに負担がかかってしまいます。患者さんに負担を掛けないように、看護師が行うことがで出来ることは、きちんと行うようにして下さい。また。しっかり効果を理解しておくと、使用する際に選びやすいです。生食ロックは、とくに体に害がないので、1日に数回注入されても、特に異常がありません。患者さんに良い方法を選んでみて下さい。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ