• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

食事中に患者さんが急にムセてしまった場合

以前患者さんの食事介助を行っていたときに、急に患者さんがムセてしまいました。普段あまりむせない患者さんであったので、対応にとても困ってしまいますた。その患者さんは、特に大事には至らなかったのですが、看護師としてきちんと対応することが出来なかったことについてショックでした。患者さんが食事中にムセてしまった場合は、どのように対応されていますか?今後の参考にさせて頂きたいので、教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. Mia 2016/12/15 17:04

    患者さんが急にムセてしまったときは、本当にびっくりしてしまいますよね。
    もし、患者さんがムセたときは、焦らないできちんと対応することが大切になってきますよ。
    呼吸が出来ているのかをまず確認するようにしましょう。
    呼吸が出来ていない場合は、吸引が必要になってきますからね。
    少しのムセ込みであれば、背中を少し叩いて様子を見るようにして下さいね。
    叩く位置は、肩甲骨の間あたりを中心に叩くのがポイントですよ。
    それで、ムセ込みがマシになれば問題ないですが、すぐに食事は始めないようにしてくださいね。
    肺の音を聴取して、気道に食物が残っていないかも確認を行うようにして下さい。
    きちんと確認して、患者さんの様子を観察し、食事を始めるか判断するようにしまししょう。

  2. hidaka_65203 2016/12/16 1:10

    私も、以前食事介助を行っているときに、患者さんがムセてしまったたことがあります。初めてであったので、驚いたのですが、その時は看護師が落ち着いて対応を行うことが必要です。ムセてしまった場合は、患者さんの背中を叩いて詰まったものを出すようにして下さい。それで、詰まったものが出たら問題ないのですが、なかなか出ない場合は吸引が必要になります。特に高齢者の患者さんの場合は、自分で排出することが難しくなってします。食事介助を行うときは、少しずつ食事を口に運ぶようにして、きちんと嚥下しているか確認を行ってください。患者さんそれぞれ嚥下のスピードも異なってくるので、患者さんの合わせた食事介助を行うようにしましょう。また、何度もムセてしまう場合は、食事形態を変えてみたりしてきちんと食事摂取を行うことが出来るようにすることも必要になってきます。高齢の患者さんが、1度ムセてしまったときは、肺炎になる恐れもあるので、注意が必要です。肺炎になってしまうと、治療を行わなくてはいけないので、入院期間も長くなってしまいます。患者さんに負担を掛けないように、しっかりと患者さんの特徴を観察して1つ1つ看護を行うように心がけてみて下さいね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ