• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

病状説明って、検査や手術の前にするものですよね?

手術の後のICで治療方針が変わっていたり、術前説明と全然違う事になっているのってありですか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. nao-5 2016/12/19 2:56

    公立病院に父が入院した時です。
    心臓の手術をしようという事で入院したのですが、心不全を予防する意味で利尿剤を使い過ぎて意識消失し、面会に行ったらレスピーがついていました。
    勿論、家族に連絡するよりも一命を取りとめるという意味で施行したのだと思いますが、こちらとしてはビックリでした。
    その後は、発熱を繰り返し、全然心臓の手術が出来ず、ただただ入院期間ばかりが長引いてしまっていたのですが、「やっぱりどこかに炎症があります」と電話連絡を午前中にもらい、午後にまた呼び出され、「イレウスだから緊急手術をしますが、心臓が悪いのでそのまま亡くなるかもしれません」とシビアなICをされ・・・イレウスを放置してもそのまま亡くなってしまうので、手術にかける事にしますよね。
    約5時間後に父は無事手術から戻って来ましたが、ストマがついてPEG造設までされてました。
    ストマは、まぁ何とか想定内です。
    説明が無かったとしても。
    でもPEG造設は無いだろうっと思いましたね。
    術前に説明があれば、理解出来ますけども、術前にストマもPEGも説明されていませんので、おいおいそれで良いのかよ~と思いましたけど、命を助けてもらったので、その言葉は飲み込みましたが。
    医療界の第一線の公立病院でも、説明なしでやっちゃう事があるんですよ。
    もしかしたら、死んでもPEGだけは嫌だって言うかもしれないのに・・・っと思いましたけどね。
    だから、術前に説明が無くても命を助けられたら、患者や患者家族は文句が言えないんですよ。
    その父は結局心臓の手術を受けられないまま、亡くなってしまいましたけど、寿命なので、仕方ないと思うしかないですもんね。

  2. aya-seya 2016/12/19 16:02

    今は訴訟が多いので、ドクターはかなり慎重に説明をしますし、同意の証拠も取ってありますよね。
    確かに医療事故もあって、命を失っている人もいるので、予測が出来ていたかどうかは大事な事ですよね。
    中にはそんな薬の名前や機械の名前、治療の方法を言っても一般人には理解出来ないだろうとは思いますが、でも説明したか?しなかったか?で何かあった時の事の重大性が変わって来ますよね。
    でも、医者も人ですから、ミスするんですよ。
    いつもなら説明しているけど、たまたま今日はすっぽりと抜けたという事もねぇ~。
    私の知っている産婦人科医は「恐ろしくて、赤ちゃんを産ませようと思えなくなった」と言って、病院を閉院しましたね。
    特に産科医は少ないので、こういう事実があると「どうかな~」って思っちゃいます。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ