• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

点滴の異物混入が起きないように気を付けていることは何かありますか?

今話題になっている、点滴の異物混入の事件があります。実際に、死亡している患者さんがいるのを聞いて、とても怖く感じます。看護師として働いていて、とても怖くなってきました。実際に、点滴を準備するときに、アンプルを注入することがあります。そのアンプルは、いつ注入を行っていますか?患者さんに安全な治療を行うのに、気を付けていることは、どのようなことですか?今後の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. matuhiro_o 2016/12/22 12:05

    私が看護師として働いているのですか、点滴の異物混入の事件を聞いて、とてもびっくりしました。
    看護師は、患者さんの命を預かっているので、本当に1つ1つの確認をしっかり行わなければいけません。

    点滴が薬局から運び込まれたら、点滴の出入り口にはビニールのテープが貼ってあります。
    だが、主治医の指示で、いろいろな薬剤を注入することがあります。

    今考えると、簡単に注入することが出来ます。
    患者さんは、看護師を信じて点滴の治療を行っているので、きちんとした治療を提供しなければいけません。

    私は、点滴の準備は、点滴を行う時間になってから薬剤の注入を行うようにしています。
    早く準備をしていると、いつ異物が混入されるか分かりません。

    また、誤って他の看護師が違う薬剤を注入してしまう恐れも考えられます。
    そのようなケースがあることも考えて、1番リスクの少ない方法で、行うようにしたら良いと思います。

    患者さんに、安全な治療を行うことが出来るように頑張って下さい。
    良い看護を行うことが出来るように、1つ1つの動作を行うようにして下さい。

  2. sadahiko-koganei 2016/12/22 18:56

    このニュースを見て、とても怖く感じてしまいました。
    きっと、その倍以上に患者さんの方が恐怖を感じていると思います。
    準備をしている場面を患者さんは、確認することが出来ないので、看護師の行為を信じるしかないのです。
    その為、患者さんに不安を感じさせないようにしてあげて下さい。
    私は、点滴の準備を行ったら、点滴の出入り口にアルコール綿をテープで貼るようにしています。
    そうすることで、異物の混入を避けています。
    また、準備を行った点滴からは目を離さないようにしています。
    実際に、今までは点滴を準備したら、その点滴から目を離してしまうことがありました。
    そのときに、異物を混入するチャンスはあります。
    その危険を予防するように、看護師1人1人が意識することが大切です。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ