• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

患者さん自身でなかなか水分摂取してくれないときの対処

入院患者さんの中で、水分をなかなか摂取してくれない患者さんがいます。水分をあまり摂取してくれないので、輸液を行わないといけなくなってしまいます。患者が十分な水分を摂取してくれたら、輸液がなくなり退院の運びになるのですが、なかなか摂取出来ないので、進みません。患者さんが、苦痛なく水分を摂取できるようにどのようにしたら良いのか悩んでしまいます。他の看護師の方は、このような患者さんの場合はどのようにされていますか?今後の看護の参考にさせて頂きたいので、是非教えて下さい。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. sigemasa-heguri 2017/01/06 12:58

    私も、以前同じようなことで悩みました。その患者さんは、患者さん自身で水分をほとんど摂取することがなかったので、尿量も減少していました。その為、看護師が水分摂取を進めると、水分を摂取してくれるのですが、摂取を促さないとなかなか摂取せてくれなかったです。どのようにしたらいいのかな?ととても悩みました。その時に気づいたのが、患者さんが飲みやすいようにすることが大切であると言うことでした。病棟では、小さい湯呑にお茶を入れており、飲むときにコップに入れると言う形でした。だが、その患者さんは少し面倒に感じていたみたいであるように感じました。そのため、お茶を入れる容器を変えるようにしました。ベットボトルにストローの付いている蓋に変更をしました。そうすると、患者さんも簡単に水分を摂取するとこが出来て、1日の水分摂取量も増えました。どのようにしたら、患者さんが飲みやすくなるのかを考えてみたら、答えが見つかると思います。それは、患者さんによって答えは異なってくるので、患者さんに合った方法を見つけるようにしてみて下さいね。

  2. natukiti_683 2017/01/07 5:40

    入院をしていると、行動範囲も決まっているので、あまり喉が渇きにくいですよね。
    それなのに、毎回水分摂取を進められると、患者さんは飲む気になれないのです。
    何度か患者さんから、そのような意見を聞いたことがありますよ。
    患者さんの気持ちになってみて下さいね。
    そのようなときは、なぜ水分を摂取しないといけないのかを患者さんにきちんと説明を行うようにしましょう。
    患者さんも、必要性を感じることが出来て、水分摂取を行うようになってくれますよ。
    患者さん、きちんと説明することも必要になってくるので、しっかりと説明をしてあげるようにして下さいね。
    きっと患者さんに合った良い看護を行うことが出来ますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ