• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

消化器外科で術後のリンパ漏について知識をご教授ください。

現在、消化器外科病棟で働く看護師です。経験は3年目ですが、今回初めての術後合併症に出食わしました。私が受け持ちをしている患者さんなのですが、胃癌で幽門側胃切除リンパ節郭清を行った方で、縫合不全の兆候なく、術後3日目より予定通り食事開始。食事摂取は良好で、術後4日目の夕方より、ドレーンの排液が淡々血性に白濁したものが混入するようになり、翌朝には乳び様になりました。医師に確認したところ様子見となりました。医師からはリンパ漏だね、まぁ大丈夫でしょうと言われましたが、初めての現象で病態、緊急性、経過、対処法どれもよくわかりません。稀な合併症のようで、教科書や参考書にもあまり載っていないので困っています。わかる方、ご教授ください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 4 人中 4 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. haruma_115 2017/02/10 15:46

    消化器外科で働いて5年ほどになる看護師です。確かにリンパ漏はあまり見かけませんね。年間で1~2例くらいしか私も見ません。大体の場合、様子見となります。それはリンパ液が漏れたところで、膵液などと違って、周囲の血管を溶かしたりとか悪さすることはないからです。ただ、腹水貯留のようなケースに繋がる可能性もあり、量が多い場合は、対処も必要になってきます。対処法としては、脂肪を制限することです。おそらく食事を開始したことにより、脂質が摂取され、それがリンパ漏に繋がったのだと思います。病態的な背景としては、リンパ節郭清をしているからですね。リンパ節を触っていない手術内容ならば、リンパ漏は起こらないでしょう。医師の手術記録を見直すと良いと思います。話が少しそれましたが、脂肪制限するならば、膵炎で出されるような膵臓食に変更するとか、一時的に絶食にするとかでしょうね。

  2. sadao74 2017/02/11 1:09

    私も経験3年ほどの看護師です。ドレーンの排液が性状変化すると、ドキッとしますよね。特に夜間帯だと、主治医が不在で、判断に迷いますよね。リンパ漏の場合、緊急性はないと思います。そして、乳び様の排液を脂肪とリンクさせるのであれば、脂肪乳剤を思い出してもらえばいいと思います。代表的なところでいうと、イントラリポスとかがありますが、あのような白い点滴と排液が似ていますからね。私の患者さんでも、一度、リンパ漏で脂肪制限をしましたけど、徐々に排液が正常化しましたよ。あとは、胃切後だけでなく、大腸でも本当に稀にありますので、頭の片隅に入れておくと良いかなーと。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ