• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

医療安全部所属の看護師です。患者誤認防止策は?

県立の総合病院で、7年目の看護師です。今年から医療安全部に所属され、病棟業務と医療安全業務を兼務しています。うちの病院は、看護師の入れ替わりが激しいせいか、かなり経験年数の少ないナースが多い状態です。そのため、インシデント事例も多く発生しており、その中でも患者誤認事例が多く、頭を悩ませています。例えば患者さんの採血や点滴をするときは、患者さんにフルネームで名乗ってもらうようにしていますが、業務多忙でそれを怠ってしまったり、持ってきた点滴が元から違っていた、採血の検体が元々違う人のものを持参していて、名乗ってもらっても焦って間違えてしまうという状況です。特にうちの病棟は急性期で、インシデント数が多いので、医療安全部長からも、患者誤認防止策を具体的に提案するように言われています。そこで、皆さんの病院はどんな対策をとっているのか知りたく相談したいです。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mituharu 2017/02/13 20:48

    医療安全を3年担当していたことがある看護師です。患者誤認はどこの病院でも問題になってますし、医療安全の面では最も基本的な部分でもありますよね。うちの病院では、電子カルテなので、患者さんの手首や足首に名前とIDが付いたバンドを付けてもらい、バーコードリーダーで読み取り、機械的に間違いがないようシステム化されるようになって、一気に患者誤認が減りました。ただ、いくら機械に頼っても、業務が煩雑になってしまったら同じだと思います。忙しい時ほど、しっかりと原則を守ることが基本だと思います。部屋の外にある玄関ネームがあれば、そこで確認、次にベッドネーム、そして名乗ってもらうという3ステップでの確認作業を徹底したほうが良いです。

  2. riyoko 2017/02/14 5:42

    私は医療安全には直接携わったことはないけど、チームのリーダーとかやって毎月のようにチームで発生したインシデントを見直してました。まず、患者さんに名乗ってもらうのには限界がありますよね?

    なぜなら、意識レベルの低下した患者さんには名乗ってもらうことはできませんから。やはり、確認は患者さん任せではなく、看護師個々の意識が重要だと思います。

    うちの病院では、指差し声だしを徹底しています。あとは、抗がん剤とか麻薬、輸血など副作用の強いものを取り扱うときなどはダブルチェックで行うことを徹底しています。一人だと思い込みにより、エラーを招きやすいですから。客観的に見れる人が隣にいるのは大きいと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ