• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

フェジン投与の際、血管外漏出したときの対処法について

以前、入院患者さんにフェジンの投与を行ったときに、血管外漏出をさせてしまったことがあります。痛みが生じたので、すぐに投与を中断して、冷やしました。そのあとは、痛みもすぐに治まったので良かったのですが、もっと他の方法もあったのではないかな?と疑問に感じました。他の看護師の方は、患者さんに血管外漏出をしてしまった際の対処法はどのようにされていますか?今後の看護の参考にさせて頂きたいので、是非教えてください。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yota 2017/02/17 17:04

    フェジンは、phは9~10であり、強アルカリであるため、血管外漏出してしまった際は、とても痛みを伴います。痛みと共に、局所がとても腫れてきてしまうこともあります。きっと、患者さんはびっくりしてしまうような痛みを感じると思います。血管外漏出をしてしまった際は、すぐに中断するのはとても正しいです。そのあとの対処法は、炎症が強い場合には、冷やすか冷湿布を張るようにします。それでも炎症が収まらないときは、局所麻酔を使用することもあるので、その時は主治医に報告をして、指示に従うようにしてください。フェジンは、炎症を引き起こしやすい薬であるので、静脈内注射をする際は、十分に気を付けなければいけません。患者さんにとても苦痛を感じさせてしまう恐れがあるので、注意してください。

  2. marisa_52335 2017/02/18 10:55

    私も、以前入院患者さんにフェジンの静脈内注射を行ったときに、血管外漏出してしまったことがあります。漏れたことで、少し炎症を起こしてしまって、患者さんに痛みを感じさせてしました・・・。だが、すぐに冷やして対応したため、長く痛みが続くことはなかったです。そのときに、少しマッサージを行って、フェジンの吸収を早めるようにしました。そうすると、痛みも長時間続くことはなかったです。でも、フェジンの血管外漏出で大きな問題があります。それは、色素沈着です。少しでも、フェジンが血管外漏出してしまうと、色素沈着が生じてしまいます。治るまでに、個人差がありますが、長い方で1年以上色素沈着が収まらない場合もあります。患者さんにとっては、とても好ましくないので、出来るだけ血管外漏出をしないように治療を行ってあげてくださいね。痛みも強くて、色素沈着も長期間続くので、患者さんに苦痛を感じさせてしまうこともなります。看護師が少し気を付けるだけで、とても変わります。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ