• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

病院食をなかなか摂取してくれない患者への対応

私が働いている病棟の患者さんは、腎疾患のある患者さんが多いです。その為、塩分制限があるので、病院食は少し味が薄くなっています。患者さんからは、「病院食はまずいから違うものが食べたい」と良く言われます。このままでは、退院してからがとても心配です。もとから濃い味が好きであった患者さんであったので、急に薄味になってしまっては、我慢が出来ないようです。このような患者さんには、どのようにして対応して行ったら良いのかとても悩みます。他の看護師の方は、どのようにして対応されていますか?他の看護師さんが行っている看護を参考にさせて頂きたいので、是非教えて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. yusei-mogami 2017/02/19 13:10

    私が現在勤務している病棟の患者さんのなかには、腎疾患の患者さんが多く入院しています。やはり、なかなか病院食に慣れなくて、毎回残されていました。その患者さんには、なぜ薄味になっているのかをきちんと説明して理解してもらうようにしました。そうすることで、患者さんも病識について理解してもらうのも1つの方法です。でも、やはり、すぐに薄味になれなくて、退院してから継続するのが難しくなってしまいます。患者さんにとって、今何が必要であるのかをきちんと把握して、指導を行ってあげて下さい。

  2. work1605 2017/02/19 23:59

    病院食は、患者さんの病状に合わせて調理されていますよ。そのことは、患や者さんにもしっかりと理解してもらうようにしてもらってくださいね。やはり、腎臓の疾患になってしまった際は、長年付き合っていかないといけないので、患者さんに理解してもらってくださいね。きっと、患者さんが病識についての理解が深まると、食事に気を付けるようになると思います。退院後も、患者さんの食事には、気を付けてもらわないといけません。そうしないと、すぐに状態も悪くなってしまいますよ。私の病院では、入院患者さんが退院するときには、塩分制限のある配達弁当などを提案したりしています。患者さんも、退院後の不安が軽減できるので、安心して退院されることが多いように感じます、看護師として、提案することが出来るように、多くの知識を得ることはとても大切になってくると感じます。患者さんに安心してもらえるように、頑張って多くのことを提案してあげてくださいね。きっと、患者さんもとても喜んでくれると思いますよ。また、良い看護にも巡り合うことが出来ると思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ