• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

手術出棟時のルート準備の注意点は?

消化器外科病棟に配属し、半年が経ちました新人看護師です。一通りの手技を見学、実施する毎日が過ぎ、ようやく少し落ち着いたかなというところです。いろいろ経験してみて、やっぱり一番緊張するのはOpe出しだなということ。うちの病院はOpe出しの時間に厳しくて、時間よりも早くても遅くてもダメで、ピッタリに出せるように準備段階から気を配っています。Ope出しまでの準備で一番大変なのはやっぱりルート確保です。Opeの場合は留置針は必ず20Gでとらないといけないし、部位も前腕外側でできるだけとるようにいわれます。他にもルートを長くしたり、三方活栓を3つつけたり、いろいろ決まりごとが多いです。正直、そこまでしなきゃいけないの?って思うんですけど、やっぱり必要なんでしょうか?根拠がいまいちわかりません。手術室で働いている看護師さんとか、わかる方いたら教えてください。他にも注意点とかあったら聞かせてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mioka_2191 2017/02/22 16:45

    Ope室3年目の看護師です。新人のうちは、正確な手技を行うことに気がいってしまうから、そこまでなかなか考えられないですよね。でも、徐々に「なぜ?」を解決していくことで、成長に繋がると思います。さて、一つ一つ疑問に答えていきたいと思います。まず、留置針を太くするのは、大量に輸液を行うためです。手術の種類にもよりますが、出血が多い手術だと、体液バランスが崩れます。そのため、輸液量も当然増えてきます。手術記録を見てもらえばわかると思いますが、2000とか3000とか、ざらにあるんじゃないかと思います。バイタル低下時には全開投与や側管からの同時投与も必要になるので、18G~20Gの選択は当然でしょうね。次に留置部位ですが、これは動脈や神経を外すためだと思います。手術だけじゃなく、普段から、外側>内側は基本だと思うので、覚えておきましょう。手術の場合は、Aラインを入れてくるので、橈骨動脈が使われますから、そういう意味でも内側だと留置位置がかぶってしまうから、やめたほうがいいでしょうね。ルートを長くするのは、ごめんなさい、わからないです。

  2. human4681 2017/02/23 7:06

    同じくOpe室Nsです。教育担当してます。うちの病院でも、ルートは1本延長チューブを追加してもらって出してもらってます。

    手術時に、清潔野を確保するために、コンプレッセンをしっかり広げます(想像がつくとは思いますが)。そうなると、末梢ルートから点滴台までの距離は結構離れますし、体位交換もしなくてはいけなかったりして、ルートには余裕を持たせたいからです。

    あと、三方活栓が多く必要なのは、シリンジポンプや輸液ポンプでバイタルを調整するような薬を投与する機会があるからです。術中は麻酔導入で血圧が下がりますし、不整脈も出やすいです。

    全身状態が悪くなるリスクも高いので、有事に備えて、すぐに側管が使えるように準備してほしいのでしょうね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ