• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

緩和ケアで腹膜播種の患者さんに起こりうることは?

緩和ケア経験半年程度のナースです。うちの病棟には、当然ですが、終末期の患者さんが入院あるいは転棟してきます。その中でも、肝メタや肺メタの患者さんが多いですが、腹膜播種のある患者さんもよくおられます。腹膜播種があった場合には、手術適応とはならず、積極的な治療をしない、対症療法が中心になるのはわかっていますが、具体的にどんな状態を起こしうるのか予測ができません。先輩たちは、肝メタや肺メタよりも厄介だよと言っています。腹膜播種について教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kanehide1575 2017/03/06 6:16

    解剖生理に興味がある看護師です。腹膜播種の場合は、特定の臓器に転移するのではなくて、播種上に広がっていき、飛び散っていくイメージなので、厄介なんでしょうね。特に食べ物の通り道に播種が広がってしまった場合は困りものです。

    例えば、胃の幽門あたりに浸潤してしまっていたら、食べ物が通過せず、嘔吐を繰り返すのは想像がつくと思います。質問者さんは手術適応とはならないとおっしゃってますが、食べるための手術をすることはよくあります。この場合は、胃-空腸バイパスが行われたりします。

    食べることができずに、栄養状態が悪いと、それだけで死期を早めることになりますし、患者さんの楽しみを奪うことにもなります。ただ、バイパス手術をしても、またバイパスしたところに広がるかもしれませんから、イタチごっこになってしまいます。腹膜播種は本当に厄介ですよ。

  2. nati51 2017/03/06 10:04

    消化器の急性期緩和期混合病棟で働いています。腹膜播種の患者さんは腸閉塞を起こします。消化管の様々なところに広がりますから、あっちこっちで腸管が閉塞します。そのため、小腸のあたりでストーマを作ってしまって、閉塞しても食べれるように、腸閉塞を悪化させないようにすることもあります。ただ、だいぶ進行していると、体自体が手術に耐え切れなくなりますし、既に疼痛が激しく出ている場合は、対症療法として、麻薬鎮痛や、サンドスタチンといったホルモン剤投与が行われます。肝メタや肺メタならば、臓器が特定されているので、転移癌に対する手術ができますけど、腹膜播種だと極論をいえば、全てとらなきゃいけなくなってしまうので、怖いですよ。あとは、腹膜炎を起こしたりすると、全身状態が悪くなり敗血症ショックに繋がり、一気に亡くなられる可能性もあるので注意が必要です。腹膜播種を進行させないためには、化学療法が一番でしょうね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ