• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

B型肝炎の患者さんの採血について

今働いている病棟には、B型肝炎の患者さんが数名入院されています。どの患者さんであっても、採血を行ったときに、自分に誤って針刺し事故をしてしまう可能性はあります。だが、B型肝炎の患者さんの場合であると、本当に感染してしまう可能性が高いので、不安です。他の看護師の方は、B型肝炎の患者さんへ採血などを行うときはどのような点に気を付けていますか?今後の看護の参考にさせて頂きたいので、教えて欲しいです。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. raigo-ruyobetu 2017/03/06 15:59

    看護師であると、患者さんに採血などを行う機会が多いので、とても不安になります。その気持ちは、他の看護師みんな同じであると思います。その為には、採血などを行うときに、気をつけなければいけません。少しの油断も禁物になってきます。採血を行うときは、手袋は必須になってきます。手袋をしているのとしていないのでは、もし針刺しをしてしまったときの場合に、感染の確率は大きく変わります。そのため、採血を行う上で看護師が気を付けることが出来ることは、きちんと行うようにしましょう。1つ1つの手技を丁寧にして、焦らないこともとても必要になってきます。忙しいかもしれませんが、落ち着きながら採血などを行うようにしましょう。

  2. hikari150 2017/03/07 0:15

    私が働いている病棟にも、B型肝炎の患者さんは数名入院しています。その患者さんの採血などを行うときは、針の取り扱いには、とても気を付けるようにしています。

    だが、他の患者さんでも同じです。B型肝炎の患者さんでなくても、もし針刺しを行ってしまった時に、他の感染に掛かってしまう可能性はあるので、針を扱うときは気をつけなければいけません。

    でも、どれだけ注意をしていても、針刺しをしてしまったケースを何度か聞いたことがあります。そのようなときは、すぐに水で流して、迅速に対応するようにしてください。針刺しをしてしまったときの対応についても、しっかりと把握しておくと、もしもの時に焦らないで対応することが出来ると思います。

    看護師として働いていると、いつなにが起きるのか分からないので、いろいろなことにすぐ対応することが出来るように、対処法を把握しておくこともとても大切になってきます。自分自身の体を守るためにも、出来ることはしっかりと行って、対応していくようにして下さい。

    感染は本当に怖いので、その部分をしっかりと把握して、看護を行ってください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ