• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

オムツかぶれを事前に予防することは出来るのですか?

私が今働いている病棟では、オムツを装着している患者さんが多く入院しています。その為、毎回きちんとおむつ交換を行っているのですが、オムツかぶれしてしまう患者さんも多々います・・。

オムツかぶれが原因で、褥瘡に発展してしまうケースもあるので、できるだけオムツかぶれを予防したいのですが、事前にどのようにして行ったら良いのか分かりません・・。

他の看護師の方は、オムツかぶれを予備するのに、事前に何か行っていますか?是非、今後の看護の参考にさせて頂きたいと思いますので、教えて欲しいと思います。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. atuhiko97 2017/03/06 19:53

    私が働いている病棟は、慢性期の病棟であるので、オムツを装着している患者さんばかりです。
    また、寝たきりの患者さんが多いので、オムツの問題はつきません・・。

    そこで、オムツかぶれについては、やはりおむつ交換を頻回にすることが必要になってきます。
    その中でも、点滴治療を行っている患者さんの場合は、尿量がとても多くなってしまいます。
    そのまま数時間放置していると、おむつかぶれの原因にもなってしまう可能性があるので、その患者さんはおむつ交換とおむつ交換の間に1度尿取りパットを抜き取っています。

    おむつ交換の際に、尿取りパットを二重にしておき、途中で抜き取っています。
    そうすると、尿で蒸れることもなくて、尿取りパットを抜き取るだけであるで、看護師の負担も多くなりません。

    どの方法が良いのかは、患者さんによっては異なるとは思いますが、この方法は多くの患者さんでも対応することが出来ると思います。
    もし、オムツかぶれで悩んでいる場合は、1度試してみても良いと思います。
    良い看護を提供することが出来るように頑張ってみてくださいね。

  2. ririka75 2017/03/07 1:36

    私も、寝たきりの患者さんの看護を行っていますが、オムツのかぶれはとても気になることが多々あります。やはり、オムツかぶれはして欲しくないので、看護師が出来る範囲で対応をするようにはしていますが、少し難しい部分もあります。事前に予防をするのは、オムツ交換をきちんと行うことであると思います。だが、もし、オムツかぶれしてしまった場合は、すぐに軟膏を塗布して対応しておくと、悪化を予防することが出来ます。また、しっかりと体位変換を行って、状態をきちんと観察をして悪化を予防するようにしてみてください。そうすると、悪化することなく経過すると思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ