• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

がんセンターでカフティポンプのメリット・デメリットは?

最近、総合病院からがんセンターへ転職したばかりの看護師です。前の病院でも消化器を経験しており、今回のがんセンターでも消化器を担当しているので、疾患などは見慣れている感じで不安はないのですが、一つ使ったことがない機器があり、わからないので質問したいと思います。ケモの患者さんなどでよく使用しているのですが、カフティポンプという携帯型のポンプについてです。前のところも含めて一度も見たことがないのですが、輸液ポンプやシリンジポンプとの違いや、どういう場面で活用したりすると良かったりとか、メリットデメリット合わせて、ご経験のある方、ME機器に詳しい方教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. yukika_y 2017/03/11 22:04

    ME機器委員会所属の看護師です。といっても、別にそんなに詳しくはありませんが。。うちの病院でも、一応、カフティポンプはあります。ただ、そんなに使用頻度は多くないかな。特徴としてはバッテリー動作ではなく、電池での動作になるから、電池切れの心配があること。長時間の使用は心配なので、日帰りのケモの患者さんに用いています。ただ、バッテリーじゃないから、コンセントの取り外しをしなくていいし、患者さんは動きやすいから結構評判はいいですよ。

  2. nonoka54 2017/03/12 11:44

    消化器血液内科兼務の看護師です。うちでも、ケモの場面で活躍しています。ケモの患者さんって大量に輸液を入れるので、どうしてもトイレに頻回に行くようになるんですよね。そういうときに輸液ポンプより小回りが効くし、活躍しています。うちは3日間のケモでも使用してますけど、必ず毎日、電池を交換するというマニュアルを遵守し、充電も欠かさないようにしていますよ。

  3. suzuna16 2017/03/12 15:26

    臨床工学技士の勉強している看護師です。カフティンポンプに関しては、在宅で患者さんやご家族が使用される場面が増えてきたのもあって、よりボタンが押しやすくなったり、画面表示が見やすくなったりといった感じになってきているので、看護師としては、患者さんへの手技指導もできるようになっていくのが必要かなと思うので、そのあたりも視野に入れて覚えていかれると良いかと思いますね。

  4. kiyoka_o 2017/03/12 22:32

    訪問看護ステーションで働いてます。前の回答者さんがおっしゃるように、最近は在宅で使用されている方が多いなという印象です。やはり、輸液ポンプと比べても簡易的なのが大きなメリットではないでしょうか。逆に、デメリットはシリンジポンプとかと比べると、小数点までの設定ができないし、精密性は下がると思います。早送り機能もないものが多いですし、バイタルを調整するような、デリケートな薬よりも輸液とかのほうが向いてるでしょうね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ