• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

体位ドレナージは行っていますか?

私は、今まで患者さんの看護を行ってきて、あまり患者さんに体位ドレナージを行ったことがありません。肺に痰が貯留している患者さんもいますが、その患者さんに体位ドレナージを適切に行うことが出来ていませんでした。やはり、体位ドレナージは、看護を行う上で行わないといけないですか?他の病院で働かれている患者さんは、どのようにされているのか教えて下さい。よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. rito_y 2017/03/13 11:54

    私が働いている病棟は、寝たきりの患者さんや人工呼吸器を装着している患者さんが多く入院しています。その為、そのような患者さんは、患者さん自身で排痰を行うことが出来ないので、体位ドレナージを行ったりしています。肺のどの部分に痰が貯留しているのかをきちんと把握して、体位ドレナージを行うようにしています。体位ドレナージを行うことで、肺雑音が軽減することもあるので、しっかりと体位ドレナージの効果を実感することが出来てきます。どの患者さんに適しているのかをしっかりと把握して、適切な患者さんに体位ドレナージを行うようにしたら良いと思います。

  2. tadayuki4 2017/03/13 21:09

    私が勤務している病棟は、回復期の病棟であるので、なかなか体位ドレナージを行う機会がありません。また、行わないのではなくて、体位ドレナージが適している患者さんがいないからです。

    体位ドレナージは、肺に痰が溜まっているときに行うものであるので、あまり痰が溜まっていない場合などは、行っても意味がないと思いますよ。体位ドレナージは、体を傾けたりしないといけないので、患者さん自身で動ける場合は、とても苦痛になってくると思いますね。

    その時は、体位ドレナージではなくて、吸入を行ったり、排痰を行ってみたりしたら良いと思います。肺に痰が溜まっている場合は、吸引などの方法を使用して排出しなければいけまませんよね。患者さんによって、どの方法が適切であるのかをしっかりと考えてあげて、患者さんに合った排痰方法を行うようにしてみて下さいね。

    無理に体位ドレナージを行っても、患者さんに苦痛を与えてしまうだけですよ。患者さんが苦痛に感じなくて、効果のある看護を行うことが、看護師の仕事とおしてとても必要になってくると思います。

    本当にたくさんの知識があると、今後の看護にも役立てることが出来るので、是非たくさん勉強して、患者さんにとって効果のある看護を行ってあげて下さいね。きっと良い看護を提供することが出来ますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ