• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

足背動脈があまり分からないときはどのようにしていますか?

整形外科病棟で勤務しており、下肢の手術を終えた患者さんの場合は、ギプスを行います。その時に、毎回足背動脈を確認しなければいけないのですが、圧迫によって下肢が浮腫んでしまい、なかなか足背動脈を触知できないことがあります。そのようなときは、どのようにしたら良いのかな?と疑問に感じます。他の看護師の方は、足背動脈の触知で気を付けていることはありますか?是非、参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. moemi2750 2017/03/13 13:42

    私も、整形の手術をされた患者さんの術後の観察をよく行います。その時に、やはり合併症が起きないように、きちんと足背動脈の有無を観察しなければいけません。でも、やはり患者さんの体型や、血流障害の問題で浮腫みが出てしまうことがあります。そのようなときに、きちんと観察することが出来ないと患者さんの異常を早期に発見することが出来ないです。私は、事前の足背動脈の位置を確認して、マーキングを行うようにしています。マーキングをすると、どの部分に足背動脈があったのかを把握することが出来るので、位置をすぐに把握することが出来ます。マーキングをしていると、その部分で触知することが出来ない場合は、少し強く押してみたりすることが出来るので、足背動脈を見つけやすいです。その為、手術を行う前にマーキングを行うことをおすすめします。

  2. yuine99 2017/03/14 5:17

    私も、同じような経験をしたことがありますよ。やはり、観察をしないといけないのに、なかなか足背動脈を見つけることが出来ないと、患者さんも不安になってしまいますよね。そのためには、健側の足背動脈を見つけて、患側の足背動脈を探すようにしています。

    だいたい同じような位置にあるので、足背動脈を見つけるには、見つけやすいと思いますよ。何度も触ったりして時間をかけてしまうと、患者さんはなにか異常があるのかな?など不安に感じやすくなってしまうので、患者さんに不安を感じさせないようにして、観察を行うようにしてみて下さいね。

    足背動脈を触知するのと同時に、下肢の冷感や麻痺がないかなども一緒に観察を行っておくと、異常を早期に気付くことが可能ですよ。特に術後の異常の早期発見は、早くに発見しないと手遅れになってしまう場合もあるので、何を観察しないといけないのかを把握して、しっかりと患者さんの状態を観察することが出来るように努めてみて下さいね。きっと良い看護を行うことが出来ますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ