• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

外科の医療安全ナースです。術前術後の内服管理に関して。

外科病棟で医療安全部所属の看護師です。医療安全の仕事としては、部署で出たインシデントの発生状況の把握と再発防止ということで、毎日のように目を光らせています。インシデントで多いのは、前は転倒でしたが、最近はセンサーマットの活用などで、だいぶ減りました。その代わりに目立ってたのが、術前術後の内服管理に関するものです。例えば、手術日当日の内服に関して、医師から許可のでている薬を口頭で内服するよう説明したのに、間違えて飲んではいけない薬まで全て飲んでしまったとか、術後に内服再開になって、口頭で飲むように言ったのに飲み忘れていたとか、そういうものが何件もあります。手術当日は、患者さんが緊張しているのもあるだろうし、飲む種類も変則的になるせいもあるだろうなって思うし、手術後は手術の影響で体がしんどくて、内服どころじゃないというのもあるかもしれません。しかし、確実に内服させなければいけないのが看護師の仕事です。再発防止策として何かあるでしょうか?

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. atuto93 2017/03/15 12:59

    外科ナース、副主任やってます。術前術後の内服管理は非常に重要です。手術当日に血圧の薬を飲んではいけないのに飲ませてしまったら、術中に血圧下がる可能性あるし、糖尿の薬だったら血糖下がるし、血中濃度の影響もあって、手術に直接影響してくることですから。

    手術後に関しても、術後の改善を考えた処方された内服であれば大切だし、元々飲んでた大事な薬(例えば心臓とか)を欠かしたら大変です。うちでは、術前術後の患者さんは内服を一旦預かります。必要な薬だけ与薬します。

    特に術後の場合は、患者さんがまだベッド上のADLだったり、創痛や倦怠感でなかなか動けない、気が回らない状態なので、しっかり内服したかどうかまで確認するように徹底しています。この方法なら患者さんが間違えることは絶対にないはずです。

  2. aran98 2017/03/16 0:31

    外科勤務経験5年目のものです。うちも同じような感じで、一時期、手術の患者さんが内服を間違えてしまったので、お知らせカードを作成するようにしました。

    患者さんによっては、これまで内服してきた薬を回収されることに抵抗がある方もいたので、それならばと、「この薬は飲まないでください」と書いた紙と一緒にしておくとか、「手術当日飲んでください」とかってカードと薬とを一緒にしておくようにしました。ほとんど、この方法で間違うことはなくなりましたね。

    術後に関しては、看護師で気にして内服の確認を行う。内服してなければ、内服させるという感じで、看護師の意識を強くさせるといった試みをしてますね。患者さんから内服を回収してしまうか、渡して任せるか、判断は難しいとは思いますが、参考になれば幸いです。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ