• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

自宅でバルーンカテーテルの交換はどのようにされていますか?

私は、最近訪問看護を行うようになったのですが、そこでバルーンカテーテルを挿入している利用者さんもいます。
その利用者さんは、バルーンカテーテルの交換のために病院に受診を行ってバルーンカテーテルの交換をしています。

他の訪問看護ステーションでは、バルーンカテーテルの交換はどのようにされていますか?
実際に交換を行っている場合は、どのようなことについて気を付けておられていますか?

今後の参考にさせて頂きたいと思いますので、是非教えて頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mitumasa947 2017/03/20 16:35

    私も訪問看護師をしています。その時に、受け持たせて頂いている利用者さんは、バルーンカテーテルを挿入している利用者さんもいます。その時に、バルーンカテーテルの交換は自宅で行う場合と受診をして行う場合があります。

    以前受け持たせて頂いた利用者さんは、寝たきりの女性の利用者さんでした。2週間に1回主治医の訪診があったのですが、訪問看護師が訪問した時にバルーンカテーテルの交換を行っていました。主治医から、訪問した時にバルーンカテーテルの交換を行ってくださいと言った指示があったからです。

    訪問時に行うのか、主治医がバルーンカテーテルの交換を行うのかは、主治医の指示によって異なってくると思います。他の利用者さんの場合は、主治医も異なっており、訪診のときに主治医が交換されていました。その時によって、やり方は異なるので、主治医の指示に従ったら良いと思います。

    訪問看護は、臨機応変に対応することが最も大切になってくるので、その時にしっかりと対応できるようにして下さい。

  2. harukaze_k 2017/03/20 23:04

    訪問看護で、バルーンカテーテルを挿入している利用者さんはたまにいますよね。
    私が働いている訪問看護ステーションでは、1名います。
    あまり在宅では、バルーンカテーテルを挿入していない印象があるように感じています。
    やはり、家族の方が少し抵抗を感じてしまうからかもしれないですね。
    実際にバルーンカテーテルを挿入している利用者さんは、月に2回医療機関を受診されていました。
    その時に、必要に応じてバルーンカテーテルの交換をされていましたよ。
    利用者さんの状態によって、バルーンカテーテルの交換回数は異なってきますよね。
    バルーンカテーテルが詰まりにくい場合は、月に1回の交換でも可能であります。
    このように患者さんに合わせて対応を行っていたので、バルーンカテーテルの交換は主治医の指示と、利用者さんの状態に合わせて対応を行うようにしたら大丈夫であると思いますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ