• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

薬事ナースです。脂肪乳剤の投与時間とエビデンスを教えて。

病棟の薬事担当です。私は現在の病院で勤務し始めて8年経つのですが、薬剤の投与ルール変更に疑問をよく感じます。薬事という役割もあるのですが、正しい薬剤投与の方法について、病棟内で統一をはかろうとしているのですが、数年前まで良しとされていたことが急に変わるので戸惑う時もあります。中でも脂肪乳剤の投与ルールが大きく変更されました。最初は特に投与時間の指定はなかったのに、最近になって100ml製剤を5時間以上かけて投与するように指示が出され、びっくりしました。今までの投与時間とすごく差があるけど、大丈夫なの?と薬剤を使用する側として不安になります。ただ、以前、外部研修で行った病院では時間指定はないけどゆっくり投与しているという話もあったので、こういうのって個々の病院でも違うんだなと思いました。皆さんの病院はどうなのかとか、脂肪乳剤をゆっくり投与するエビデンスを教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 1 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. imari83 2017/03/23 7:53

    薬剤に興味のある男性看護師です。脂肪乳剤に関してはいろいろと制限がかかってくる薬剤ですね。フィルターを通すとルートがつまってしまいますし、CVからの投与時は注意したほうが良いです。うちの病院も4~5時間かけてということで指示がされてます。その理由は、脂肪乳剤の特性上、脂質が強く血管で血栓を構築しやすいとのことでした。急速投与を行うことで、血栓形成され、血栓症のリスクがあるということで、かなり注意するように徹底しています。薬剤の投与時間や輸液との混在投与に関しては日々変更されていきますね。それは、製薬会社のほうも、より安全に投与されるために研究している成果ですので、不安に感じるかもしれませんが、最新情報を常に取り入れていくことが高い安全性に繋がると思います。

  2. kizuna743 2017/03/23 16:13

    薬事ではありませんが、主任看護師です。外部の研修に行って、輸液のこととかに触れたのは良い機会だっただけに、その情報を自分の病院で共有、検討していくことができればよかったんじゃないかと思います。

    消毒でもそうですけど、外傷に対して、一昔はイソジンで消毒してからナートなどの処置をしてたのが、急にイソジン消毒はなし、洗浄でってなりましたよね?この業界は、それまで良しとされてたことが、急に禁忌になったりするくらいですから、常に新しい方法、変化を取り入れていくべきでしょう。

    前の回答者さんとかぶりますけど。うちの病院でも1年前にイントラリポスの投与が5時間、メインとの混在OK,フラッシュは終了後のみとなりました。私の立場としてはそれをスタッフに統一させることに意味があると思って、割り切っています。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ