• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

酸素マスクを外す患者さんへの対応について

私が働いている病棟は、慢性期の病棟であるので、寝たきりの患者さんも多く入院しています。
その患者さんの中には、治療として酸素マスクの装着が必要になってくる患者さんもいます。

だが、酸素マスクを装着するのが不快で毎回外れてしまって、酸素濃度が低下してしまうことが多々あります。
その時は、どのようにして対応するのが1番良いのかな?と毎回疑問に感じるのですが、良い方法が見つかりません・・・。

他の看護師に方は、毎回酸素マスクを外す患者さんの場合には、どのようにして対応されていますか?
今後の看護の参考にさせて頂きたいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 2 人中 1 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. mayuko_y 2017/03/24 12:26

    私も、以前毎回酸素マスクを外す患者さんの看護を行ったことがありますよ。酸素マスクは、ゴムを耳に掛けなくてはいけないので、それが不快で外してしまう患者さんもいますよね。やはり、自分が長時間酸素マスクをしていても、やはり不快であると思います。だが、治療であるので、酸素マスクを勝手に外してあげることは出来ないですよね・・。そんなときは、少しゴムを緩ましてあげてみたら、患者さんも違和感に思うことがなくなるのではないでしょうか?私は、いつも少しゴムを緩めてあげていますよ。酸素マスクが少し外れていても、一気に酸素濃度が低下する訳ではないので、あまり気にしなくても良いと思います。少しゴムを緩めているときは、頻回に酸素濃度の値の確認をするようにしてみて下さいね。治療を行わないといけませんが、患者さんへの不快も取り除いてあげることも忘れないようにしてあげて下さいね。

  2. etusi_y 2017/03/24 23:29

    入院患者さんの中には、酸素マスクが必要になってくる患者さんはいます。
    やはり、毎回酸素マスクを装着していると、患者さん自身も不快に感じてしまうので、私は患者さんが横向いているときなどは、酸素マスクの装着を行わないで、酸素マスクのみを口元もおいてあげたりしています。
    それを行っても、酸素の値が低下しないのであれば、良いと思います。
    患者さんにも少しは、開放感を感じさせてあげることも必要になってきます。
    また、その時に酸素マスクが当たって、皮膚トラブルになっていないのか頬を観察するようにしてあげて下さい。
    頬に皮膚トラブルがあると、痛みが生じて酸素マスクを外したりすることがあるので、その点も注意して、観察してあげるように心がけて下さい。
    患者さんが不快に感じていることは本当にそれで合っているのかな?と少し考えを変えてみても良いと思います。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ