• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護計画の観察項目がいつも同じ

担当している患者さんの中で、2年以上入院されている方がいます。
その方は人工呼吸器に人工透析を受けている方で、なかなか転院先が見つからず、入院が長引いているという状況です。
状態は安定しているため、看護計画もずっと同じものを継続していたのですが、先日先輩から「ずっと同じってありえなくない?ちゃんと看護しているの?」と言われてしまいました。
確かに自分も惰性で看護計画をやってしまっているように感じていたので、先輩に指摘されたときはドキっとしました。
しかし実際に見直そうとしても、どういった点を見直せばいいのかがわかりません。
もしご覧いただいている方がこのような患者さんを受け持っている場合、どういった看護計画、および観察項目が思い浮かびますか?
視点を変えるためにも、ぜひ教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. saho91 2017/03/26 15:11

    ウィーニングとかももうできない、というのが前提なのでしょうか?
    少しずつでもそういったリハビリとかされるんじゃないかな?とそこが疑問です。
    なので、今出ている情報から看護計画を立案するとしたら、呼吸状態についてと透析によるリスク、あとは全身状態に対するリハビリといったところでしょうか。
    うちの病院でも似たような患者さんがいますが、長期に入院している患者さんは定期的にカンファレンスに上げて、みんなで看護計画を見直しています。
    そうしないと看護師の力量によって看護に差が出てしまうからです。
    あなたも一度、全体カンファレンスでその方の看護計画についてを議題にあげてみてはどうですか?

  2. meimi152 2017/03/26 22:58

    既往歴もわからず、具体的な検査データが提示されていないので、看護計画、と言われてもすぐには言いにくいですが…。
    全身のADLはどの程度なのでしょうか?完全に寝たきりですか?それとも、少しの間なら呼吸器を外してお散歩とかできるのでしょうか?
    もしできるのでしたら、リハビリの項目を適宜変えてみるとよいと思います。
    暖かくなってきたら外へお散歩。寒い時期はリハビリ室+病院内の散歩など、状態によってリハビリ内容を変えてみるんです。長期に入院しているからこそ、日常に変化をつけてみるというのが有効だと思います。

  3. masaharu99 2017/03/27 2:00

    先輩は、具体的にどういった点を見直すべきと言っていたのでしょうか?
    やはり直接患者さんを見ている先輩に、「私の視点だとこの問題点が限界なのですが、先輩から見てこの患者さんの看護問題はどういったところだと思いますか?」と聞いてみることも大切だと思います。
    聞きにくいとは思いますが、それもまた勉強です。聞くは一瞬の恥。聞かぬは一生の恥。ですよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ