• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

病棟経験の浅いナースです。看護必要度についていくつか質問があります。

これまで外来で働いていたのですが、最近、病棟へ異動してきた看護師です。病棟業務はいろいろ大変ですが、中でも手を焼いているのが、看護必要度です。

評価の仕方が曖昧で、いまいちよくわかりません。まず、1つめの質問がB項目の移乗についてです。見守り一部介助とあるのですが、私は転倒リスクのある患者さんの歩行を付き添った場合には見守り介助にあたると思ったのですが、先輩からは記録チェックで、該当しないから修正するように言われました。

2つめの質問は、A項目の処置欄にある、ドレナージ管理についてですが、体内に入っているドレナージチューブは該当するのでしょうか?先輩に聞いても、自信がないようで、はっきり教えてもらえませんでした。

3つめの質問は、麻薬に関してですが、副作用の観察をしなければいけないということですが、具体的にどのように観察結果を残していけば良いのでしょうか?よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

3件の回答

  1. mei8 2017/03/26 20:34

    記録監査を行っている看護師です。2つめ、3つめの質問に関しては、うちはドレーン管理や麻薬使用のある患者さんがいないので、ちょっとわかりませんが、1つめの質問には答えたいと思います。移乗の定義として、車椅子やベッドなどから、同じように椅子などへの移動に対して、見守り一部介助を行った場合に該当します。したがって、歩行しているのを見守っても該当しません。例えば、歩行している患者さんが転倒リスクが高く、途中で車椅子に座ってもらい、ベッドサイドまで戻って、そこからベッドへ移動した際に見守った場合は、点数がとれます。

  2. rinnosuke5043 2017/03/26 23:43

    緩和ケア病棟で働く看護師です。麻薬使用中の副作用の観察についてですが、看護計画をしっかり立てること。癌性疼痛とか疼痛コントロールとか、安楽障害といった計画があると思います。その上で、毎日の看護記録の中で、使用麻薬の副作用について、症状があるかどうかをしっかり明記しておけば、大丈夫です。

  3. sanehiro_a 2017/03/27 4:27

    急性期、ICUに所属しているナースです。2つめの質問のドレーン管理についての看護必要度ですが、体内に入っているドレナージチューブは該当しません。定義のところに、体外に誘導しているものと明記されています。もう一つ注意しておいてほしいので、追記しますと、体外に誘導していても、ドレナージバッグに繋がっていない場合はダメです。ペンローズドレーンのように開放してガーゼドレナージしている場合は、該当しませんので気をつけてください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ