• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

牽引時の注意点について

私が働いている病棟は、総合内科であるので、いろいろな疾患の患者さんが入院してきます。以前、整形の患者さんが入院してきて、その患者さんは牽引が必要とのことでした。だが、今まで牽引を行っている患者さんの看護を行ったことがなくて、どの部分を注意したら良いのかが分かりません。観察点が分かっていないと、異常の早期発見に努めることが出来ないので、看護を行うことが出来ません。実際に患者さんの牽引を行ったことがある看護師の方は、どのようなことについて観察をして、注意をしていましたか?是非、今後の看護の参考にさせて頂きたいと思いますので、よろしくお願いします。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. kaneaki4 2017/03/26 21:49

    私も、患者さんの牽引を何度が行ったことがあります。私が行ったことがある牽引では、重りで固定する方法です。また、時間も少し長くなることもあるので、患者さんには何度か声かけを行って、神経障害が起きていないか、痛みのはないのかについて聞いてしました。

    少しのしびれなどが出ても、我慢してしまう患者さんも中にはいるので、しびれや痛みが出たときは、すぐに報告をしてもらうようにしています。特に、初めて行う患者さんの場合は、どのくらいの痛みであれば我慢する範囲であるのかが分からない患者さんもいるので、少しの変化があったときには知らせてもらうと良いと思います。

    また、牽引を行うときは、同じ姿勢で行うことが多いので、牽引を始める前に患者さんにその姿勢は苦痛でないのかを確認してあげるようにしてみて下さい。患者さんにとって、安楽な姿勢で牽引が行うことが出来るように配慮してあげてください。

  2. natune178 2017/03/27 0:59

    いろいろな原因で原因を行います。
    また、牽引の方法にも、いろいろな方法があり、その方法によっても看護は異なってくるので、それぞれの方法と看護を理解しておくと看護が行いやすいと思います。
    その方が、異常にも早期に発見することが出来るので、きちんと理解してから看護を行うようにしましょう。

    重りをつけて牽引を行うのは、異常がある場合はその重りを下すことで対応することが出来ますが、針を刺して行う牽引は、何か異常がある場合は、すぐに主治医に報告を行わなければいけません。
    その為、針を刺して牽引を行っている患者さんの看護は、慎重に行うようにしてみてください。

    また、感染の可能性もあるので、腫脹なども観察を行って、異常の早期発見に努めるようにしてみてください。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ