• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

ICUナース。手術患者さんに経鼻胃管を入れているのはなぜ?

2年目のICUナースです。主に手術終了当日と、1日目の患者さんを担当しています。1年目の時はあまり考えなかったのですが、手術患者さんに経鼻胃管カテーテルを留置しているのは何故なんでしょう?患者さんは口渇が結構強いし、喉の違和感もあるし、できるなら麻酔覚醒時に抜去してあげたほうがって思うのですが、結構留置したままの時が多い気がします。。なぜ留置するのでしょう?また抜く、抜かないの判断とか、どの手術だと留置したままになるとか、そういうのもわかったら教えてください。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

4件の回答

  1. yukitosi6143 2017/03/28 9:16

    麻酔看護に興味があるものです。手術前に一応、患者さんは絶飲食になるとは思いますが、それでも胃液や胆汁は出てしまいます。手術中の体位や全身麻酔でレベルが落ちている状況で、胃液が逆流して誤嚥してしまう心配があるからだと思います。手術中はほとんどの全身麻酔の手術で留置していると思いますが、胃以外の消化器手術では大体、抜去してICUに戻るはずです。

  2. humihira4724 2017/03/28 19:24

    ICUナースです。私もその疑問は感じたことがあります。先輩に聞いたり、医師に聞いたりしましたけど、一番重要なのは、胃の手術の時だそうです。出血の状況も知りたいし、吻合部が縫合不全を起こしていたら、胃液が漏れて腹膜炎になってしまうし、吻合部浮腫や蠕動不良で術後に流れが悪くなったりすることもあるので、術後翌日まで排液量を見て、量が多かったら留置を続けることもあるようです。

  3. kagetika77 2017/03/29 0:50

    オペ室ナースです。良い質問ですね。ただ何となく業務をしているより、なぜだろう?と疑問に思うことは成長に繋がります。
    胃の手術では需要が高いということですが、大腸でも留置して帰室されるケースはありますよ。

    かなり大腸でも下のほうで吻合した場合、縫合不全のリスクは高まりますから、そういうときは念のため減圧目的、腹膜炎予防目的で入れておきます。
    ただ、患者さんの苦痛も強いですし、医師もあまり入れっぱなしにしておきたくはない感じですけど。

  4. momoe30 2017/03/29 12:09

    急性期緩和期混合で働いています。根治手術ではなく、狭窄でバイパス手術したときとかは、長期留置になることもありますね。

    やはり、腹膜播種があると蠕動がかなり悪いですし、手術でバイパスしても更に狭窄箇所が出てくることもありえます。

    もちろん、患者さんが食事をとれるようにするために手術したわけですから、入れっぱなしにしておくことは良くないが、しばらく安静にしておくという意味でも仕方ない部分はあるかと思いますね。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

看護のお仕事


人材系企業のレバレジーズ運営の無料の看護師転職支援。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など好待遇の案件が多く...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ