• このエントリーをはてなブックマークに追加

質問

看護助手が患者さんに軟膏を塗っても良いのですか

私が働いている病院には、看護助手が多く勤務しています。そのため、患者さんのおむつ交換は毎回看護助手が行ってくれます。その中で、患者さんの中には臀部や陰部に発赤が生じてしまって、軟膏を塗布している患者さんも多くいます。だが、オムツ交換の際に、看護助手が勝手に軟膏を塗っていることがほとんどです。看護師が症状を見ていないのに、勝手に塗っても良いのかな?と毎回疑問に感じます。他の病院では、このようなとき、どのようにして対応をされていますか?是非、参考にさせて頂きたいので、教えて欲しいと思います。

この投稿は役に立ちましたか? 役に立った 役に立たなかった 0 人中 0 人がこの 投稿 は役に立ったと言っています。

質問に回答するにはログインしてください。

回答

2件の回答

  1. akiharu79 2017/04/07 22:47

    今働いている病棟は、慢性期の病棟であるので、寝たきりの患者さんが多く入院しています。その為か、同じように臀部や陰部に発赤が生じやすくて、軟膏で処置を行っているケースが多いです。でも、軟膏の塗布も看護処置になってくるので、看護師が塗るようにしています。軟膏に処置を行わないといけない患者さんは、看護師が把握しているので、オムツ交換の時に声を掛けてもらうようにしています。患者さんの皮膚の状態を看護師が見て、軟膏を塗るのか塗らないのかは判断しなければいけないと思います。業務でとても忙しいとは思いますが、観察の1つであるので、しっかりと責任を持って行うようにしてください。

  2. miharu_p 2017/04/08 19:06

    私も、以前同じようなことで悩んでしまったことがありますよ。
    看護助手の方には、本当にたくさん助けてもらっており、看護助手の方も看護師が忙しいので気を効かせてくれて、軟膏を塗ってくれているのだと思います。
    その部分は、しっかりと理解するようにして下さいね。

    私の病棟では、午前中に看護師が患者さんの皮膚の状態を観察して、表皮剥離などがなく、発赤の場合だけであるときは、午後のおむつ交換のときに軟膏を塗ってもらうように頼むこともありますよ。
    アズノールなどは、結構看護助手が患者さんに塗ることが多いですね。
    でも、表皮剥離がある場合や出血しているときなどは、看護師が対応するようにしていますよ。

    毎回いろいろな看護師を呼んでいたら、オムツ交換も時間がかかってしまうことになるので、お互いがスムーズに仕事を行うことが出来るように対応していますよ。
    疑問に感じているのであれば、1度病棟で話し合ってみて、決めてみることも必要になってくると思います。
    いろいろな意見を参考にすると、良い答えが見つかりますよ。

他の質問を検索する

※全て無料で利用可能。最新の看護師求人を無料でGET!まずは1分で完了する初回登録から!

看護roo!

 
※関東・関西・東海限定サービス
JASDAQ上場の(株)クイックが運営。全て無料で利用可能で、96%以上の登録者が満足という利用実績。非公開求人が多く、希少な高待遇の案件が...続きを読む

マイナビ看護師


厚生労働大臣認可の看護師支援サイト。全て無料で、利用満足度も高く、過去の転職者の成功談も掲載中。マイナビ系ゆえのブランドで...続きを読む

ナースではたらこ


人材大手ディップの無料の看護師転職支援。圧倒的な知名度と過去の紹介実績がポイント。「土日休み・年収600万円以上」「日勤専従・ボーナス5か月」など...続きを読む

医療WORKER

 
全国10以上の拠点で看護師転職をフルサポート。「非常勤(週3回以上)」「夜勤専従限定」などわがままな条件でもコンサルタントが...続きを読む

ナース人材バンク

 
上場企業(株)エス・エム・エス運営。正看護師・准看護師だけでなく保健師・助産師などの案件も多数。エリア不問で求人数も充実し初の転職で...続きを読む

一覧ページ

評価の高い記事

  • フィードバックがありません。
一覧ページ